天安門図切手の買取価格と概要

中国切手「天安門図」切手の買取価格

天安門図切手

プレミア中国切手として知られる「天安門図」切手は、実は、第1版・第2版・・・と複数種類が発行されています。
さらに、それぞれが「東北貼用」「華東税務版」と細分化されており、価値もそれぞれで大きく異なります。
出来るだけ分かりやすくお伝え出来るよう努力は致しますが、どうしても文章だけで価値を伝えるのは限界がある切手です。

天安門図の中で特に価値が高い種類として知られるのは「北京高額凹版」で、これらは1951年4月18日に発行されました。 普通の天安門図切手は、額面が大体数百円、高くて数千円前後が一般的ですが、「北京高額凹版」は切手の額面が1万円から20万円までと、かなり高額になっています。

  • 天安門図切手・北京高額凹版の20万円切手は、一枚でも17万円前後までの買取価格が見込めます。
  • 天安門図切手・北京高額凹版の2万円切手で”地紋模様がもれている”切手であれば、一枚で3~6万円前後の買取価格も期待できます。
  • 天安門図切手・北京高額凹版の10万円切手は、一枚あたり13万円前後の買取価格が期待できます。

切手買取業者の利用で期待できる買取価格は上記の通りですが、ぱっと見では、他の天安門図切手と見分けるのは難しいです。 けれども、右下に表記されている額面の桁がかなり多いので、図柄が天安門図だと分かれば、「北京高額凹版か否か」くらいは容易に判別できます。

ですが、価値の高い天安門図切手は「北京高額凹版」だけではありません。 確かに、数十万円の買取価値がある天安門図切手となると、北京高額凹版くらいではありますが、他の天安門図切手も、一枚あたり数万円の買取価値を秘めているものが沢山あります。

そのため、上記の写真の「天安門図」切手によく似た切手があれば、まずはスマホなどで写真を撮影し、切手買取業者へ「いくらで売れるか?」メールされてみることをお勧めします。 大抵の切手買取業者では、買取申し込みを入れる以前でも快く質問に答えてくれますし、業者ごとの正確な参考買取価格が分かるので便利です。

中国切手「天安門図」切手の価値一覧

天安門図切手の買取価格とは?

天安門図切手は、第1版が1950年1月に発行されてから、同年3月に「旅大貼用」、同年10月には「第3版・北京人民用」などと、瞬く間に様々な種類が発行されていきました。 どれも同じ天安門図の図柄が採用されていますが、額面の違いによって色合いは様々で、赤紫や黄色、緑色など、数多くのカラーバリエーションがあります。

上記でご紹介した「北京高額凹版」は、額面が10万円、20万円などと高額なことから、「切手の額面が高いから、買取価格も高くなるんじゃないの?」と思われるかも知れません。 確かに、ここまで高額な額面だと用途も限定的なので、発行枚数が少ない=希少価値が高い、ということもあります。
ですが、額面の高さだけで価値が決まるケースはあまりなく、例えば1950年に発行された「天安門図旅大貼用切手」の10円切手でも、縦ペアで中間の目打ちがもれている物は、3万円前後の買取価値も見込めます。

中国切手「天安門図」の参考買取価格一覧

全ての天安門図切手をご紹介するのは困難ですので、ここでは、「天安門図がシリーズ単位で全種類揃っている」場合の参考買取価格を掲載致します。
「10種完」だと、10種類の切手でシリーズが一式揃う、という意味になります。

  • 1950年発行「天安門図東北貼用第1版」・・・10種完で7000円前後の買取価格(使用済みの方が価値が高く、1万円以上の買取価格になる場合もあります)
  • 1950年発行「天安門図旅大貼用」・・・5種完で5万円前後の買取価格
  • 1950年発行「天安門図第1版(上海商談版)」・・・9種完で5000円前後の買取価格
  • 1950年発行「天安門図第3版(北京人民版)」・・・7種完で2万円前後の買取価格
  • 1950年発行「天安門図東北貼用第2版」・・・12種完で2万円前後の買取価格
  • 1950年発行「天安門図第4版(華東税務版)」・・・10種完で2万円前後の買取価格
  • 1951年発行「天安門図第5版(北京高額凹版)」・・・6種完で30万円前後の買取価格

上記でご紹介したのは、”そのシリーズを合計”した場合の買取価格です。天安門図切手は、一枚で価値が数百円前後のものから、一枚でも価値が1万円以上になるものまで幅広くあります。 例えば、「天安門図第3版(北京人民版)」は、7種完で2万円前後の買取価格が期待できますが、その買取価格のうち7割は「200円切手」1枚の価値なのです。
さらに、天安門図切手はエラーが頻出した切手としても知られていますので、更に高い買取価格に化けるケースもあります。

天安門図切手それぞれの種類は分からなくても、「何となく価値のありそうな切手」と思っていただけましたでしょうか。
天安門図切手は、発行時期や種類によって買取価値が大きく変わってきますので、切手の買取を検討している場合、一度プロの査定員に見てもらうことをおすすめします。

切手買取業者の利用は、問い合わせから買取完了に至るまで完全無料ですし、利用前の質問だけでも快く受け付けてくれます。 もし、天安門図切手をお持ちであれば、「いくらで売れるか?」一度買取業者へ質問してみることをおすすめ致します。

切手買取でのおすすめ買取業者

切手買取におけるおすすめ買取業者はトップページでご紹介していますが、特におすすめの2社だけピックアップしてこちらでもご紹介します。私の経験上からも、切手買取を依頼する際には安心してお任せできる2社ですよ。

天安門図切手を1円でも高く売る方法

切手買取業者

天安門図切手など額面以上の価値がある切手でも、買取を依頼する業者によって買取価格は変動します。

その為、1円でも高く売るために、このサイトでは複数の買取業者に査定を依頼することオススメしています。

私自身が査定を依頼した時も同じ切手でも業者によって買取価格はかなり違いがありました。

複数の業者に査定を依頼するのは面倒に思うかもしれませんが、メール査定なら比較的楽に依頼することが可能です。下記のページに切手の買取価格が比較的高く、メール査定を行っている業者を紹介しているので、参考にしてみてください。

ページのトップへ