香川県の切手買取業者

香川県での切手買取情報をご紹介

【香川県】おすすめ切手買取業者

このページではおすすめ切手買取業者の香川県と関連のある口コミ・評判情報をご紹介しています。このページでご紹介している切手買取業者は、香川県内全域での切手買取に対応しており、手数料等の費用も完全無料、相談のみからも対応してくれますので香川県で切手買取を検討されているのであればお気軽にご相談可能です。


このサイトで紹介している香川県での切手買取情報含めた様々な情報は「口コミ・評判サイト」や「質問・相談サイト」、「個人ブログ」等を巡回し、買取業者や切手買取経験のある知人にも協力の上で独自調査により調べた情報を基に紹介しています。

香川県でのおすすめ切手買取業者の口コミ

香川県でのおすすめ切手買取業者3社の口コミをご紹介。
香川県で切手買取をお考えの際に是非参考にしてください。

  • 【香川県】におけるバイセル(旧スピード買取.JP)の口コミと概要

    香川県におけるバイセル(旧スピード買取.JP)の評判はこちら

    香川県対応の切手買取業者であれば、坂上忍がCMを務めるバイセル(旧スピード買取.JP)も非常におすすめの一社です。特にスピード対応には目を見張るものがあり、最短30分で出張買取可能と名前に偽りなしの買取業者です。


    スピード買取は丁寧な顧客対応、そして名前の通りのスピード対応で有名な買取業者で、近年ブログや口コミ等でも人気が急上昇しています。買取・査定に不満はなかったか、対応は丁寧だったか等の電話確認もしっかり行ってくれ、買取に関する不安を解消するためお客様相談室も設置しており、大手ならではのサポート体制が魅力です。

    香川県でのバイセル(旧スピード買取.JP)の口コミ等

    香川県と関連のありそうなバイセル(旧スピード買取.JP)の口コミをご紹介します。また、バイセル(旧スピード買取.JP)は買取実例も豊富にありましたので、バイセル(旧スピード買取.JP)が参考として提示している切手の買取価格についてもご紹介します。

    切手コレクションの買取価格について

    切手コレクションの買取価格について

    スピード買取公式サイトが提示している買取実績では、買取価格は1,250,000円と掲載されています。プレミア切手は含まれていないとのことで、"枚数次第で100万円を超える価格に"と記載があります。スピード買取はシート切手やバラ切手、外国切手など様々な切手が買取対象ですので、恐らくこの買取価格も夢ではありません。

    沢山の切手の買取価格について

    沢山の切手の買取価格について

    スピード買取掲載の買取実績によると買取価格は635,000円と記載されています。写真から詳細は読み取れませんが、シート切手の枚数や形から推測するに、恐らく公園切手のコレクションではないでしょうか。一番手前のシート切手は、恐らく1965年発行の隠岐浄土ヶ浦だと思います。もしこの年代のコレクションだと仮定すると、この買取価格はかなり高額な部類です。

    全国出張がありがたい

    切手が高く売れて、本当に驚いています。昔のブームで集めた品ですが、本当に二束三文なものだと。当時叔父に貰った外国の切手がまぎれていたのも大きかったですね。香川県だけでなく全国出張対応なので、どこに住んでいても安心ですね。

    宅配査定を利用

    良さそうな切手買取業者を探しており、掲示板や口コミでの高評価が依頼の決め手になりました。とりあえず様子見の為、少数を宅配買取でお願いしましたが、口コミ通りの高価買取ですね。香川でも出張可とのことですので、次回は出張で依頼してみたいと思っています。

  • 【香川県】における切手買取福ちゃんの口コミと概要

    香川県における切手買取福ちゃんの評判はこちら

    香川県における切手買取でおすすめな切手買取業者の一つが切手買取福ちゃんです!切手買取福ちゃんというと俳優の中尾彬さんと奥さんであり女優の池波志乃さん夫婦がそろってイメージキャラクターを務める大手の買取業者ですね。


    福ちゃんは買取の実績に非常に長けており、査定対象となる切手も古い切手や外国切手まで非常に幅が広いことが長所です。金券ショップのような切手の仕分けも必要なくスムーズに買取してもらうことが出来ますので、大量の切手を買取してもらいたい場合にもオススメの切手買取業者です。

    香川県での福ちゃんの口コミ情報

    香川県と関連のありそうな福ちゃんの口コミをご紹介します。買取実例に関しては金額情報が少なかった為、こちらには掲載していません。

    香川では聞かない業者だが

    香川では聞かない業者だが、優良であった。査定内容ももしっかり伝えてくれ、買取金額もきちんと算出してくれる。記念切手などの国内の切手はもちろん、海外の切手も買取対象としているようだ。

    出張査定が助かりました

    昔の切手コレクションを少しずつ売ってきましたが、店頭までは遠く、オークションもこちらが希望する値段では買い手ががつきませんでした。問い合わせると香川県でも来てくれるとのことで試しに依頼してみましたが、礼儀正しく切手の扱いも丁寧で、申し分ない買取業者でした。

  • 【香川県】における買取プレミアムの口コミと概要

    香川県における買取プレミアムの評判はこちら

    香川県で切手買取を検討しているなら、買取プレミアムもオススメの買取業者です。スタッフの対応もきめ細やかで良心的ですし切手の買取価格も良く、数々の切手買取業者の中でもかなり水準の高い業者だと思います。


    買取プレミアムも基本全国対応の切手買取業者のため、香川県のどこにお住まいでも気軽に切手買取を依頼することが出来ます。買取プレミアムも顧客対応に力を入れている買取業者で、女性の利用者であれば女性査定員を指名することも出来ますので、初めて出張買取を利用する方でも安心です。

    香川県での買取プレミアムの口コミ情報

    香川県と関連のありそうな買取プレミアムの口コミをご紹介します。買取実例に関しては金額情報が少なかった為、こちらには掲載していません。

    香川県高松市、M村です

    先日はありがとうございました。金券ショップでは売れないくらいの古い切手だったので、買取先が見つかって安心しています。価値はぼんやり知っていましたが、まさかこんなに高いとは。

    宅配買取がおすすめ

    香川県坂出市在住の主婦です。買取プレミアムの宅配買取が個人的におすすめです。宅配ですので住んでいる地域も関係なく、かつ郵送できない位の大量の場合は出張もしてもらえます。買取もちゃんと相場に基づいて行っているそうで、安心できます。

香川県のエリア一覧

香川県の市
高松市、坂出市、観音寺市、さぬき市、善通寺市、丸亀市、東かがわ市、三豊市

香川県の町村郡
小豆郡小豆島町、仲多度郡多度津町、香川郡直島町、仲多度郡琴平町、綾歌郡宇多津町、仲多度郡まんのう町、小豆郡土庄町、綾歌郡綾川町、木田郡三木町

当サイトへ寄せられたメッセージを紹介します

  • メールアイコン

    昔集めていた切手を売るために切手の買取業者を調べていましたが、香川県に住んでいるとなると「宅配対応になります」と言われてしまったり、断られることも少なくありませんでした。こちらのサイトを参考に切手買取を進めたところ、しっかり訪問買取の予約を入れることが出来ましたし、電話スタッフの人も丁寧で印象が良かったです。私の都合で買取日はまだ少し先ですが、口コミも良い業者だったので楽しみです。ありがとうございます。

    メールアイコン

    香川県 | テレビ番組で切手が高く売れると知り、そういえば祖父が切手を集めていたと思い出し、大量の切手アルバムを売りに出すことにしました。宅配買取を希望しましたが、本当に詰めて送るだけだったので手軽ですね。査定額の連絡も速く、何より本当に高く売れたことに驚きました。質問してみると、何やら貴重な中国切手が見つかったらしく、値段が跳ね上がったみたいです。電話の方が価値までしっかり説明してくれて安心して売ることが出来ました。

香川県にまつわる切手の情報

  • 香川県の切手情報

    香川県は豊かな自然風景や景観に数多く恵まれた都道府県で、丸亀城などの名所をはじめ、数々の伝統工芸や郷土玩具の発祥地となるなど芸術性にあふれた地でもあります。
    丸亀城とは香川県丸亀市に建てられた城で、日本一高い石垣があることでも有名です。現存十二天守のひとつに数えられ、この中では最も小さな天守となりますが、当時の最先端の技術をふんだんに盛り込んだ建築技術に圧倒の声が続々挙がる名城でもあります。天守と大手一の門、大手二の門は国の重要文化財にも指定されており、また絵図とともに幕府へと送られた、木で作られた立体模型「丸亀城木図」は現存している木の模型としては非常に珍しく、香川県丸亀市の指定有形文化財に認定されています。 香川県の丸亀城が図柄に取り上げられている切手は複数存在しており、近年発行の切手でいえばふるさと切手「地方自治法施行60周年記念シリーズ香川県」が挙げられます。この切手には丸亀城の他にも栗林公園など香川県の名所や名品が数多く掲載されており、香川県の魅力を切手の面から語るうえで最適な1枚へと仕上がっています。

    また、香川県が誇る伝統工芸品として非常に知名度が高いのが「香川漆器」です。香川漆器は香川県が産地となる漆器のことで、別名高松漆器や讃岐漆器とも呼ばれています。香川漆器の生産は江戸時代、香川県高松藩のある人物が漆器や芸術品に詳しく、香川県でも漆器の生産を奨めたことがきっかけで漆器作りが始まりました。江戸時代末期になると玉楮象谷氏が中国やタイなどから渡来した漆器の技法を研究し始め、そこに香川県で作られていた漆器が合わさり、様々な技法が使われた漆器が誕生しました。 香川漆器は2014年発行の特殊切手「伝統的工芸品シリーズ第3集」に採用されており、この切手には香川県の香川漆器の他にも佐賀の伊万里焼、埼玉の秩父名仙などが掲載され、各地の伝統工芸の特色を切手からも鑑賞することが出来ます。

    香川県で切手買取を検討しているのであれば、まずは【良い切手買取業者選び】から始める必要があります。現在はインターネットや宅配便の普及で全国どこでも気軽に切手買取が依頼できるようになりましたが、その分情報が溢れ、例えば「香川県 切手買取」と検索してみても数多くのページが出てくるかと思います。
    ややこしいのは、大抵の切手買取業者は「高価買取!」「買取価格に自信あり」などと宣伝しているため、どこが本当に高く売れる切手買取業者なのか非常に分かり辛くなっている点です。切手を高く買取れる業者とそうでない業者とでは買取価格に大きな差があり、種類によっては10倍ほどの開きが出てくることもあるのです。

    切手買取業者選びでお悩みであれば、下記の【切手買取業者比較ランキング】が参考になれば幸いです。 こちらでは私が過去に複数の切手買取業者へ見積もりを依頼した際、買取価格・対応ともに良かった業者をまとめており、基本全国対応の大手業者も多数ランクインしておりますので、香川県のどこにお住まいでも簡単に切手買取を依頼することが出来ます。 もちろん依頼や買取に関する費用は一切かからず完全無料ですので、切手買取業者選びのお力になることが出来れば嬉しいです。

香川県のふるさと切手情報一覧

ふるさと切手

香川県には、石垣の名城として知られる丸亀城や、特別名勝に指定されている栗林公園、現存する日本最古の芝居小屋である旧金毘羅大芝居など数多くの魅力が溢れる都道府県です。香川県発のふるさと切手にも、これらの美しい名所や有名な風景は数多く採用されており、切手からも香川県の魅力を再発見することが出来ます。
ここでは、香川県のふるさと切手の一部を順次ご紹介していくとともに、一部のふるさと切手には、切手買取で期待できる買取価格も一緒に掲載していきます。

  • 香川県01:「旧金毘羅大芝居」切手

    旧金毘羅大芝居切手

    香川県仲多度郡琴平町に所在する”旧金毘羅大芝居”は現存する日本最古の芝居小屋で、1835年に建てられたとされています。重要文化財にも指定されており、香川県の観光名所としても高い人気を誇ります。香川県ふるさと切手「旧金毘羅大芝居」は平成15年に発行され、旧金毘羅大芝居が描かれる他、背景には香川県の象頭山が描かれました。期待できる切手買取価格は額面ベースです。

  • 香川県02:「栗林公園」切手

    栗林公園切手

    香川県高松市にある栗林公園は特別名勝にも指定されている日本庭園で、香川県を代表する名所のひとつとして知られています。文化財庭園では日本最大の広さを誇り、季節の植物が美しく色づくことから”一歩一景”とも称されます。平成11年の香川県ふるさと切手「栗林公園」は、手前に偃月橋、奥には掬月亭が描かれ、香川県ならではの美しいふるさと切手に仕上がっています。

  • 香川県03:「丸亀城」切手

    丸亀城切手

    丸亀城とは現存十二天守のひとつに数えられる城で、高く積み上げられた石垣から”石垣の名城”とも称されます。香川県のふるさと切手「丸亀城」は平成9年に発行され、切手意匠には下から見上げる形で描かれた丸亀城が採用されています。原画を担当したのは香川県の画家・岩崎郷太郎氏で、切手の発行数は570万枚、額面は80円にて発行されました。

  • 香川県04:「瀬戸大橋」切手

    瀬戸大橋切手

    岡山県と香川県を結ぶ瀬戸大橋は、日本の交通の大動脈としても、景観の美しさから観光名所としても高い人気を誇ります。瀬戸大橋を題材とした切手は数多く存在しますが、こちらは香川県のふるさと切手「瀬戸大橋」で、瀬戸大橋が開通10周年を迎えた平成10年に発行されました。描かれている赤い花はサツキで、瀬戸大橋を見ることが出来る香川県宇田津町の花に指定されています。

  • 香川県05:「二十四の瞳」切手

    二十四の瞳切手

    二十四の瞳とは、壺井栄が1952年に発表した小説作品です。小説を映像化する際に舞台が香川県小豆島であったこと、また壺井栄氏は香川県出身の小説家であることから、香川県小豆島が二十四の瞳の地として広く知られるようになり、映画村が設けられました。香川県ふるさと切手「二十四の瞳」の意匠には、香川県小豆郡にある”平和の群像”が採用されています。

  • 香川県06:「古戦場屋島」切手

    古戦場屋島切手

    香川県高松市にある”古戦場屋島”は、かつて屋島の戦いが行われた場所です。平成3年に発行された香川県ふるさと切手「古戦場屋島」には、馬に乗って弓をひく那須与一の様子が、日本画家の岡谷崇史氏によって美しく描かれています。切手額面は62円、発行枚数は520万枚になります。 香川県高松市には他にも赤牛崎や安徳社など、関連名所が多数残っています。

ふるさと切手をもっと見る

香川県の地方自治法施行60周年記念切手の買取相場と概要

  • 地方自治法施行60周年記念シリーズ香川県の切手情報

    「地方自治法施行60周年記念シリーズ・香川県」とは、2014年9月10日に発行されたふるさと切手です。 1シートあたり82円切手が5枚で構成され、それぞれに香川県の名所や風景が採用されました。

    香川県にある”栗林公園”は、四国で唯一の特別名勝として知られている大名庭園で、約400年もの歴史を持ち、雅趣に富んだ名所です。
    地方自治法施行60周年記念切手・香川県版の切手シートに描かれている「栗林公園」の図柄は、連携して発行された”地方自治法施行60周年記念貨幣”の意匠をそのまま採用したものです。 切手シートには栗林公園の他も、香川県の県花として採用されている”オリーブ”や、香川県丸亀市に作られた”丸亀城”など、香川県の名所や名産が数点掲載されています。

    地方自治法施行60周年記念切手の香川県版の買取相場は、一枚あたり大体200円から400円前後の買取価格が期待できます。
    切手だけでなく、連携して発行された”地方自治法施行60周年記念硬貨”とのセット品であれば、更に高い買取価格も見込むことが出来ます。 2015年2月5日に発行された記念貨幣入りの切手帳であれば、買取価格は800円前後まで期待できますし、造幣局から発行された「地方自治法60周年記念千円銀貨幣プルーフ貨幣Bセット」なら、最大で3000円前後の買取価格まで伸びることもあります。

香川県の切手買取業者の店舗一覧

切手買取:買取マース 高松瓦町店

住所 〒760-0054
香川県高松市常磐町2-13-1
営業時間 10:00~20:00
定休日:無休

切手買取:買取マース 丸亀城西店

住所 〒763-0026
香川県丸亀市六番丁4-45
営業時間 10:00~20:00
定休日:無休

切手買取:アンティーク骨董買取盛屋

住所 〒766-0005
香川県仲多度郡琴平町苗田797-1
営業時間 不明(要事前問合せ)
定休日:不明

切手買取:おたからやサンフラワー通り店

住所 〒761-8073
香川県高松市太田下町3016-9ラ・フォート101号室
営業時間 10:00~19:00(土・祝日は18時まで)
定休日:月曜日

切手買取:大吉イオンタウン宇多津店

住所 〒769-0202
香川県綾歌郡宇多津町浜二番丁16
営業時間 10:00~19:00
定休日:年中無休

切手買取:大吉高松店

住所 〒760-0040
香川県高松市片原町11-1
営業時間 10:00~18:00
定休日:日曜日
ページのトップへ