福島県の切手買取業者

福島県での切手買取情報をご紹介

【福島県】おすすめ切手買取業者

このページではおすすめ切手買取業者の福島県と関連のある口コミ・評判情報をご紹介しています。このページでご紹介している切手買取業者は、福島県内全域での切手買取に対応しており、手数料等の費用も完全無料、相談のみからも対応してくれますので福島県で切手買取を検討されているのであればお気軽にご相談可能です。


このサイトで紹介している福島県での切手買取情報含めた様々な情報は「口コミ・評判サイト」や「質問・相談サイト」、「個人ブログ」等を巡回し、買取業者や切手買取経験のある知人にも協力の上で独自調査により調べた情報を基に紹介しています。

福島県でのおすすめ切手買取業者の口コミ

福島県でのおすすめ切手買取業者3社の口コミをご紹介。
福島県で切手買取をお考えの際に是非参考にしてください。

  • 【福島県】におけるバイセル(旧スピード買取.JP)の口コミと概要

    福島県におけるバイセル(旧スピード買取.JP)の評判はこちら

    福島県対応の切手買取業者であれば、坂上忍がCMを務めるバイセル(旧スピード買取.JP)も非常におすすめの一社です。特にスピード対応には目を見張るものがあり、最短30分で出張買取可能と名前に偽りなしの買取業者です。


    スピード買取も福島県含む全国対応の買取業者ですので、いわき市や福島市など、福島県のどこにお住まいでも切手買取を依頼することが出来ます。スピーディな対応は群を抜いていますので、早く切手を売りたい場合や、忙しくてなかなか切手買取の予定が立てにくい方にもおすすめです。

    福島県でのバイセル(旧スピード買取.JP)の口コミ等

    福島県と関連のありそうなバイセル(旧スピード買取.JP)の口コミをご紹介します。また、バイセル(旧スピード買取.JP)は買取実例も豊富にありましたので、バイセル(旧スピード買取.JP)が参考として提示している切手の買取価格についてもご紹介します。

    「20世紀デザイン切手」等のコレクションの買取価格について

    「20世紀デザイン切手」等のコレクションの買取価格について

    スピード買取の買取実績によると、786,000円の買取価格がついたと記載されているコレクションです。20世紀デザイン切手を含むコレクションで、その他の詳細は掲載されていませんが、ここまでの買取額を出せるあたり流石は大手買取業者といった印象です。

    切手コレクションの買取価格について

    切手コレクションの買取価格について

    スピード買取公式サイトの買取実績には、1,250,000円の買取価格と記載されています。査定結果はプレミア切手ではなく、枚数でこの買取価格になったと掲載されています。スピード買取であればプレミアなしの切手でも、量によって買取額がここまで伸びます。

    古切手の買取で

    家から見つかった古い切手を買取してもらうことにしましたが、昔の切手って本当に高く売れるんですね!古そうな見た目の割りには発行年が新しいような切手も混ざっていましたが、お宝級の切手が数枚あったらしく買取価格に驚きました!福島県在住ですが、すぐ来ていただけましたよ。

    口コミの良さが決め手です

    ブロガーさんがスピード買取を紹介されており、そういえば切手帳って買取してもらえるのかしらと思って問い合わせました。スタッフさんも丁寧でしたし、査定も即日で対応していただけました。福島市内に住む知人にも切手の買取先を探していたので、オススメしておきますね。

  • 【福島県】における切手買取福ちゃんの口コミと概要

    福島県における切手買取福ちゃんの評判はこちら

    福島県における切手買取でおすすめな切手買取業者の一つが切手買取福ちゃんです!切手買取福ちゃんというと俳優の中尾彬さんと奥さんであり女優の池波志乃さん夫婦がそろってイメージキャラクターを務める大手の買取業者ですね。


    福島県で切手を売るのであれば、買取福ちゃんはおすすめです!福ちゃんは全国対応の買取業者で切手の買取実績も多く、記念切手や古い切手をはじめ、中国切手や外国切手なども売ることが出来ます。大量のバラ切手であったり、切手の種類が混在しているのならば福ちゃんに問い合わせてみることをオススメします。

    福島県での福ちゃんの口コミ情報

    福島県と関連のありそうな福ちゃんの口コミをご紹介します。買取実例に関しては金額情報が少なかった為、こちらには掲載していません。

    買取価格に驚きました

    祖母が昔の切手を売りたいと言っていたので、福ちゃんに来てもらいました。祖母のリクエストで出張買取にしてもらいましたが、家にいながら査定が目の前で見られるのは良いですね。丁寧に査定していただけ、安心・納得で手放すことが出来ました。福島県まで来ていただけまして、ありがとうございました。

    なかなかどうして

    切手好きからすると、大切なコレクションはきちんとした切手店もしくはコレクター間で交換、もしくはネットオークションの利用などを検討するのが妥当かと思うが、こうした業者は何よりも簡便さが良い。専門知識も手間も不要、福島県(自宅)含む全国対応と、まさに至れり尽くせりだ。昔は価格面でそれほど弾まなく、リサイクルショップの亜種のようなものと聞いてはいたが、現在は相場に基づいた売却額をはじき出してくれる。利用した感想としては、兼ね満足といったところか。

  • 【福島県】における買取プレミアムの口コミと概要

    福島県における買取プレミアムの評判はこちら

    福島県で切手買取を検討しているなら、買取プレミアムもオススメの買取業者です。スタッフの対応もきめ細やかで良心的ですし切手の買取価格も良く、数々の切手買取業者の中でもかなり水準の高い業者だと思います。


    買取プレミアムの長所は、特に顧客対応に力を入れていることで、クーリングオフ方法の明記やお客様相談室の設置、女性の利用者であれば女性査定員を指名出来るなどのサービスも充実しています。毎月1万件以上の問い合わせ数を誇る大手ですので、切手買取が初めての方にもおすすめ出来ます。

    福島県での買取プレミアムの口コミ情報

    福島県と関連のありそうな買取プレミアムの口コミをご紹介します。買取実例に関しては金額情報が少なかった為、こちらには掲載していません。

    福島県いわき市より依頼です

    先日依頼したM上です。ご丁寧な対応、ありがとうございました。相見積もりも快く受け付けて下さり、他社の買取価格の返答があるまで待っていてくださいました。結果、買取価格が一番高かったので買取プレミアムさんに売却しましたが、対応も一番良かったですよ。

    記念切手の蒐集品を

    元・切手コレクターです。自宅整理のために切手の売却を検討しており、福島県の自宅まで来てくれるとのことで、買取プレミアムを使ってみました。査定の知識不足であったり、買い叩かれるようなら切手商に売ろうと思い、お試し感覚での利用でしたが、相場に基づいたきちんとした買取価格で売れたので良かったです。

福島県のエリア一覧

福島県の市
郡山市、須賀川市、田村市、会津若松市、南相馬市、喜多方市、福島市、いわき市、白河市、伊達市、二本松市、本宮市、相馬市

福島県の町村郡
耶麻郡磐梯町、大沼郡三島町、西白河郡矢吹町、岩瀬郡天栄村、伊達郡桑折町、河沼郡柳津町、双葉郡広野町、相馬郡新地町、双葉郡楢葉町、東白川郡矢祭町、石川郡古殿町、双葉郡双葉町、東白川郡塙町、伊達郡国見町、東白川郡棚倉町、安達郡大玉村、双葉郡大熊町、西白河郡西郷村、河沼郡湯川村、大沼郡金山町、西白河郡泉崎村、田村郡小野町、東白川郡鮫川村、大沼郡昭和村、耶麻郡猪苗代町、南会津郡南会津町、耶麻郡北塩原村、石川郡平田村、南会津郡檜枝岐村、双葉郡川内村、双葉郡浪江町、伊達郡川俣町、石川郡玉川村、河沼郡会津坂下町、西白河郡中島村、石川郡石川町、南会津郡下郷町、双葉郡葛尾村、南会津郡只見町、耶麻郡西会津町、双葉郡富岡町、石川郡浅川町、岩瀬郡鏡石町、田村郡三春町、相馬郡飯舘村、大沼郡会津美里町

当サイトへ寄せられたメッセージを紹介します

  • メールアイコン

    趣味で古い切手を沢山所持しており、重複した分をオークション等で少しずつ売ってきました。ですがこちらで一度に切手を買取してくれるサービスがあると知り、入り用になったので利用してみました。査定員もきちんと切手の知識をつけていましたし、価値のある切手は高く買取ってくれました。対応も丁寧で、社名のない車で来てくれたことも好印象ですね。福島県の田舎ですので出張買取を利用したのですが、すぐに現金が受け取れて有難かったです。

    メールアイコン

    切手収集が流行っていたときに集めた切手を未だに大量に持っており、現在は興味が薄れてしまい、いい加減売りたいとは思っていました。今は切手を売る方法が色々ありますが、どれも下準備が必要で、面倒なものばかりだという印象があり、今の今まで実行に移せないままでしたが、詰めて送るだけと知り、宅配買取で切手を売りました。電話で買取価格の連絡があり、大変満足のいく買取価格でしたし、連絡自体も非常に迅速でした。

福島県にまつわる切手の情報

  • 福島県の切手情報

    福島県は自然豊かな景観あふれる都道府県で、尾瀬や花見山など美しい名勝が様々あります。同時に福島県は数々の伝統工芸品や郷土玩具を創出した芸術性豊かな都道府県でもあり、かの有名な野口英世の出生の地としても知られています。

    野口英世は現在の福島県耶麻郡猪苗代町の生まれで、1歳の頃に囲炉裏に転落し、火傷により左手に障害を負います。当時福島県会津若松市に開業していた医師の手術により指が使えるようになり、この手術に感銘を受け医学の道へと進みます。
    野口英世は世界的な偉人で、野口英世を題材とした切手も数多く発行されています。野口英世の切手で代表的なのが「文化人シリーズ」切手ですが、他にもふるさと切手である「地方自治法施行60周年記念シリーズ福島県」にも採用されていますし、野口英世誕生の100年を記念してエクアドルでも切手が発行されました。
    福島県は数々の工芸品や芸術品を創出した地でもあり、その品々は切手の図柄として使われることもあります。福岡県の伝統工芸品では「大堀相馬焼」が有名で、厚く丈夫なことから日用品も多く作られてきました。大堀相馬焼が採用されている切手は、特殊切手「伝統的工芸品シリーズ」第一集があり、前述したふるさと切手「地方自治法施行60周年記念シリーズ福島県」にも描かれており、福島県に根付いた伝統の美しさを窺い知ることが出来ます。
    他、福島県は郷土玩具が年賀切手に多く採用されており、代表的なものは昭和29年年賀切手の「三春駒」、そして昭和36年発行の年賀切手「赤べこ」などがあります。これらの年賀切手は発行年を鑑みてもかなり古いもののため、状態良く残っていればプレミア価値で買取される場合もあります。

    福島県で高く切手を売るならば【切手買取業者の比較】が大切になってきます!ですが福島県だけでも切手を売れるお店は多くあり、大抵はどこも「高価買取」と宣伝していているため、どこが本当に切手を高く売れる業者かが非常に分かり辛くなっているという背景があります。

    どこに切手を売ろうかお悩みの方は、こちらの切手買取業者比較ランキングがお力になれば幸いです! こちらのランキングは私自身が切手を売る際に、複数の買取業者から相見積もりを取り、その買取価格とスタッフ対応の良し悪しを元に制作しました。 結果として、ランキング上位は福島県含む全国対応の切手買取業者が占めましたので、福島県にお住まいの方へはもちろん、福島県以外の都道府県の方へも幅広くお勧めできるランキングとなっています。

福島県のふるさと切手情報一覧

ふるさと切手

福島県は、福島県を含む三県に跨る広大な高原「尾瀬」や、木幡の幡祭や相馬野馬追などの歴史ある伝統行事、国の名勝に指定されている福島県須賀川市の「須賀川牡丹園」など、数多くの魅力あふれる都道府県です。そうした福島県の名所や伝統を図柄に採用した切手は数多く、福島県のふるさと切手にも沢山の意匠が取り上げられてきました。
ここでは、福島県のふるさと切手の一部ご紹介していくとともに、一部のふるさと切手には、切手買取で期待できる買取価格も一緒に掲載していきます。

  • 福島県01:「尾瀬」切手

    「尾瀬」切手

    尾瀬とは、福島県・新潟県・群馬県の三県に跨る広大な高原で、日本百景にも指定されており、切手の題材としても数多く採用されてきた名所です。平成14年に発行された福島県のふるさと切手にも尾瀬が採用されており、約1万年前に出来たと考えられる湿原"尾瀬ヶ原"、そして福島県南会津郡に位置する"大江湿原"が描かれています。期待できる買取価格は切手額面ベースです。

  • 福島県02:「木幡の幡祭」切手

    「木幡の幡祭」切手

    "木幡の幡祭り"とは、福島県二本松市木幡にて毎年開催されている登拝行事です。2004年には重要無形民俗文化財に指定された歴史ある祭りで、1055年の前九年の役が由来だと言われています。木幡の幡祭の様子を切手に描いているのが、平成12年発行の「木幡の幡祭」です。買取価格は額面ベースですが切手には洋紙が使われており、半立体での印刷表現が行われている珍しい切手です。

  • 福島県03:「須賀川の牡丹」切手

    「須賀川の牡丹」切手

    福島県須賀川市には、国指定の名勝となっている見事な牡丹園、"須賀川牡丹園"があります。園の面積は東京ドームの約3倍もの大きさを誇り、種類は290種、7000株もの牡丹が咲く名勝です。こちらの切手は、福島県のふるさと切手「須賀川の牡丹」で、額面は80円、平成8年に発行されました。期待できる切手の買取価格は、現時点では額面ベースになります。

  • 福島県04:「東北の夏まつり」切手

    「東北の夏まつり」切手

    平成11年発行の「東北の夏まつり」切手は、宮城県の仙台七夕まつり、そして福島県の相馬野馬追が図柄となり、二種連刷の迫力ある意匠へと仕上がった切手です。元々は鎌倉開府前の軍事訓練として行われていた伝統的な行事で、切手の意匠には甲冑騎馬武者で賑わう様子が採用されています。切手額面はどちらも80円で、期待できる買取価格は額面ベースです。

  • 福島県05:「二本松の菊人形」切手

    「二本松の菊人形」切手

    ”二本松の菊人形”とは、福島県二本松市で毎年開催されている歴史ある菊花展で、切手発行年である平成11年には45回目を迎えています。福島県ふるさと切手「二本松の菊人形」は、菊の衣装を纏った人形や菊花壇などが描かれており、切手額面は80円にて発行されました。二本松の菊人形は、こちらのふるさと切手の他にもフレーム切手などの題材として採用されています。

  • 福島県06:「もも」切手

    「もも」切手

    福島県の名産品のひとつとして、桃が挙げられます。その人気は日本だけでなく海外へも広がっており、現在は東南アジアを中心に輸出量が増加しています。また、果実だけでなく桃の花も高く評価され、福島県伊達郡の桃の花は観光名所としても高い人気を誇ります。桃の果実が描かれた福島県のふるさと切手が「もも」切手で、平成2年に発行されました。

  • 福島県07:「うつくしま未来博」切手

    「うつくしま未来博」切手

    うつくしま未来博とは、2001年に福島県で開催された博覧会です。開催地は福島県須賀川市で、来場者数は 165万を超える盛況に終わりました。博覧会の開催を記念して発行された福島県のふるさと切手が「うつくしま未来博」切手で、図柄の背景には福島県の磐梯山も描かれました。切手額面は80円にて発行され、買取価格は額面ベースが期待できます。

  • 福島県08:「東北四季物語II」切手

    「東北四季物語II」切手

    ふるさと切手のシリーズ"東北四季物語"とは、東北地方の自然風景や名所をテーマに始まりました。2番目の発行県には福島県が採用され、「東北四季物語2」切手として発行されました。切手意匠には福島県の若松城、そして福島県の名産品のひとつでもある柿が描かれました。福島県の若松城は別名"鶴ヶ城"とも呼ばれ、天守は昭和40年に復元、城跡は国の史跡に指定されています。

ふるさと切手をもっと見る

福島県の切手買取業者の店舗一覧

切手買取:おたからや福島笹谷店

住所 〒960-0241
福島県福島市笹谷字片目清水30-7
営業時間 10:00~18:30
定休日:火曜日、第2・第3水曜日

切手買取:おたからやいわき小名浜店

住所 〒971-8101
福島県いわき市小名浜字松之中41-1
営業時間 10:00~19:00(土日祝は18:00まで)
定休日:水曜日、第2・第4火曜日

切手買取:おたからやいわき平店

住所 〒970-8026
福島県いわき市平上荒川字長尾41-8
営業時間 10:00~19:00(日曜は18:00まで)
定休日:水曜日

切手買取:おたからや福島方木田店

住所 〒960-8163
福島県福島市方木田字水口13-1
営業時間 10:00~18:00
定休日:日曜日

切手買取:おたからや郡山安積店

住所 〒963-0101
福島県郡山市安積町日出山1丁目145 1階
営業時間 10:00~19:00
定休日:水曜日

切手買取:くらや郡山店

住所 〒963-8024
福島県郡山市朝日2-1-16
営業時間 10:00~19:00
定休日:水曜日

切手買取:買取王HERO 福島店

住所 〒960-8161
福島県福島市郷野目字金込町17-1
営業時間 10:00~20:00
定休日:水曜日

切手買取:会津わらびどう

住所
大阪府
営業時間 9:00~18:00
定休日:日曜日、祝日、年末年始、お盆

切手買取:東北コイン

住所 〒963-8834
福島県郡山市図景1丁目3-11
営業時間 不明
定休日:不明

切手買取:北日本スタンプ

住所
福島県郡山市駅前2丁目1-10
営業時間 不明
定休日:不明
ページのトップへ