山口県の切手買取業者

山口県での切手買取情報をご紹介

【山口県】おすすめ切手買取業者

このページではおすすめ切手買取業者の山口県と関連のある口コミ・評判情報をご紹介しています。このページでご紹介している切手買取業者は、山口県内全域での切手買取に対応しており、手数料等の費用も完全無料、相談のみからも対応してくれますので山口県で切手買取を検討されているのであればお気軽にご相談可能です。


このサイトで紹介している山口県での切手買取情報含めた様々な情報は「口コミ・評判サイト」や「質問・相談サイト」、「個人ブログ」等を巡回し、買取業者や切手買取経験のある知人にも協力の上で独自調査により調べた情報を基に紹介しています。

山口県でのおすすめ切手買取業者の口コミ

山口県でのおすすめ切手買取業者3社の口コミをご紹介。
山口県で切手買取をお考えの際に是非参考にしてください。

  • 【山口県】におけるバイセル(旧スピード買取.JP)の口コミと概要

    山口県におけるバイセル(旧スピード買取.JP)の評判はこちら

    山口県対応の切手買取業者であれば、坂上忍がCMを務めるバイセル(旧スピード買取.JP)も非常におすすめの一社です。特にスピード対応には目を見張るものがあり、最短30分で出張買取可能と名前に偽りなしの買取業者です。


    スピード買取のポイントは「スピーディな対応」にあり、明日すぐに切手を買取に来てもらいたい場合や、忙しくてなかなか切手買取の時間が取りづらい方などにオススメ出来ます。また、そのスピード対応ゆえに相見積もりにも非常に優れた買取業者で、空いた時間に問い合わせておくだけですぐに返答を貰うことも出来ます。

    山口県でのバイセル(旧スピード買取.JP)の口コミ等

    山口県と関連のありそうなバイセル(旧スピード買取.JP)の口コミをご紹介します。また、バイセル(旧スピード買取.JP)は買取実例も豊富にありましたので、バイセル(旧スピード買取.JP)が参考として提示している切手の買取価格についてもご紹介します。

    切手ブックのコレクションの買取価格について

    切手ブックのコレクションの買取価格について

    スピード買取が公式サイトが提示している買取実績では、買取価格は634,000円と記載されています。切手ブックでのコレクションの買取で、保管状態も良く高評価の対象になったそうです。切手の詳細や枚数までは記載されていませんが、恐らく右下は2003年発行の阪神タイガース優勝記念の切手ではないでしょうか。これくらいの年代のコレクションだと仮定した場合、かなりの高額買取だといえそうです。

    中国切手・ボストークの買取価格について

    中国切手・ボストークの買取価格について

    スピード買取の買取実績によると、買取価格は868,000円と記載されています。中国のボストークの切手アルバムの買取だそうで、写真にはプレミア中国切手として有名な「赤猿」も一枚写っています。赤猿はバラ切手でも買取価格10万円以上が見込まれる切手ですので、この価値から想定するに、悪くない買取価格だといえるのではないでしょうか。

    古い切手が高く売れました

    昔の記念切手が大きめの缶で保管されており、一度金券ショップに持っていたことがあるのですが、額面の価値が今と違うとのことで買取不可になってしまいました。こうした古い切手も査定してくれるとのことでスピード買取を利用したのですが、かなり高く売れて驚きました。山口県までわざわざ出張査定、ありがとうございました。

    査定もしっかりしていて安心

    切手収集を長らく続けていると、重複して集まる分が増えてきます。さすがに収納に困り、山口県も対応だと知人に聞いたスピード買取に電話をかけました。丁寧な対応で、相談や希望も聞き入れてくれました。査定もしっかりしていて安心出来ましたし、買取価格にも非常に満足しています。

  • 【山口県】における切手買取福ちゃんの口コミと概要

    山口県における切手買取福ちゃんの評判はこちら

    山口県における切手買取でおすすめな切手買取業者の一つが切手買取福ちゃんです!切手買取福ちゃんというと俳優の中尾彬さんと奥さんであり女優の池波志乃さん夫婦がそろってイメージキャラクターを務める大手の買取業者ですね。


    山口県を含む基本全国対応の切手買取業者では、買取福ちゃんがおすすめです!大手の買取業者のため切手の買取実績もかなり多く、記念切手や古切手は勿論ですが、外国切手や中国切手なども買取対象のため「よく分からない切手が沢山ある」場合などには打って付けの買取業者かと思います。

    山口県での福ちゃんの口コミ情報

    山口県と関連のありそうな福ちゃんの口コミをご紹介します。買取実例に関しては金額情報が少なかった為、こちらには掲載していません。

    価値の高い切手でした

    実家の物置を整理していたら、古い切手や記念硬貨?らしき物が見つかり、価値ある物かと思って福ちゃんに査定してもらいました。記念硬貨の方はあまり高くなかったのですが、切手はかなり価値の高いものだったようで、買取価格も高額でした!山口県から宅配便の発送での買取査定でしたが、査定連絡もすぐに来て、早く買取価格が知りたかったので良かったです(笑)記念硬貨の方は後日、もし買取価格を誤魔化されていたら嫌だなと思い調べてみましたが、一般的な買取相場よりも少し高い値段で買い取ってくれていました。

    結構高く売れて驚きです

    自他共に認めるミリタリーオタクで、準ずる切手も沢山所持していました。ですが切手はきちんと保管しておかないとダメージが生じると知り、あと保管場所も少ないし、さすがにコレクションに切手はいらないかなと…ネットで評判の良かった福ちゃんに買取依頼を出しました。山口県でも出張査定を行ってくれるようですが、ちょっとバタバタしていたので郵送での買取にしておきました。素人保管の中古品なので買取価格は安いだろうなーと覚悟はしていましたが、結構高く売れて驚きです。

  • 【山口県】における買取プレミアムの口コミと概要

    山口県における買取プレミアムの評判はこちら

    山口県で切手買取を検討しているなら、買取プレミアムもオススメの買取業者です。スタッフの対応もきめ細やかで良心的ですし切手の買取価格も良く、数々の切手買取業者の中でもかなり水準の高い業者だと思います。


    買取プレミアムもスピード買取と同じく迅速な対応を行ってくれますが、もうひとつ「顧客サービスに優れている」ことも挙げられます。クーリングオフ方法の明記や、女性の利用者であれば女性の査定員を指名できる制度など、切手買取を初めて行う方でも安心して利用できるかと思います。

    山口県での買取プレミアムの口コミ情報

    山口県と関連のありそうな買取プレミアムの口コミをご紹介します。買取実例に関しては金額情報が少なかった為、こちらには掲載していません。

    まとめてお任せ出来て助かりました

    古そうな切手を売りたかったのですが、オークションでは結構内容も詳しいことまで記載されている方が多く、そもそも切手の価値自体が分からなかったので、査定料無料に惹かれて買取プレミアムに依頼しました。宅配買取にしようかなと考えていたのですが、査定員の方がちょうど山口県にいて自宅からも近かったので、出張買取に変更してもらいました。どんな人が来るのだろうとドキドキしましたが、丁寧な方で良かったです。知識も豊富で説明も分かりやすく、買取価格も思っていた倍以上高かったので、そのまま買取に進んでもらいました。オークションに出すとなると膨大な量だったので、まとめてお任せ出来て助かりました。

    きめ細かな応対で好印象

    相見積もり利用です。山口県内の買取業者を数店舗利用しましたが、結果として買取プレミアムが一番高い買取価格でした。安い買取業者とでは3倍程の価格差があったので、依頼しておいて良かったなと。価格面以外で言えば、きめ細かな応対で好印象だったこと、連絡やレスポンスも速く、あまり待たされなかったことも良かったですね。

山口県のエリア一覧

山口県の市
下関市、美祢市、周南市、光市、下松市、長門市、山陽小野田市、防府市、柳井市、岩国市、萩市、山口市、宇部市

山口県の町村郡
玖珂郡和木町、熊毛郡上関町、大島郡周防大島町、熊毛郡平生町、阿武郡阿武町、熊毛郡田布施町

当サイトへ寄せられたメッセージを紹介します

  • メールアイコン

    山口県となるとなかなか切手買取のお店がなく、ネットで探しており辿り着きました。全国対応の業者がいるとはびっくりで、早速問い合わせたところ、山口県でも大丈夫と言ってもらえスムーズに予約を入れることが出来ました。出張買取を希望したので当日は少し緊張しましたが、査定の方も切手に詳しく優しい方で、安心して利用することが出来ました。社名が入っていない車で来てくれたことも嬉しかったですね。買取価格も高く、良かったです。

    メールアイコン

    引越しが迫っており切手や食器のコレクションを売れる業者を探しており、とりあえず切手だけでも見てもらうことにしました。分厚いストックブック2冊を宅配買取で送りましたが、査定の連絡がとても速かったので好感が持てました。買取価格がかなり高く、理由を聞いてみたところ、外国の切手で数枚プレミアが付くものがあったようです。思わぬ臨時収入があり嬉しかったですね。電話口の方も親切でしたし、送料などが一切かからない所も良かったです。

山口県にまつわる切手の情報

  • 山口県の切手情報

    山口県は豊かな自然に恵まれた都道府県で、海上にかかる大きな角島大橋やみすゞ通り、錦帯橋など様々な名所があります。同時に山口県は数々の工芸品などを創出した土地でもあり、山口県に関連する切手も数え切れないほどに発行されてきました。
    山口県の伝統工芸品として「大内塗」があります。大内塗はかつて山口県の辺りで大きな権力を持っていた大内氏が、中国など海外との貿易のため、輸出品としての製造を勧めたことが有名になるきっかけとなります。貿易自体は時代の推移によってなくなったものの、大内塗はその後の時代にも継がれていき、現代に至っています。
    大内塗を題材とした切手に、特殊切手「伝統工芸品シリーズ」の第5集があります。こちらは2016年発行と近年の切手で、山口県の大内塗の他、福井県の越前漆器や東京都の江戸べっ甲などが取り上げられています。

    山口県出身の偉人で最も有名なのは、童謡詩人の金子みすゞではないでしょうか。金子みすゞは山口県の現長門市の生まれで、「私と小鳥と鈴と」などの代表作があります。また、金子みすゞが生まれた山口県の村は古くから捕鯨が盛んな土地で、そこから「鯨法会」という作品も生まれたと言われています。 金子みすゞが切手として採用されているのはフレーム切手「金子みすゞの世界」や、金子みすゞの生誕100年を記念したフレーム切手「みすゞとふるさと長門」があります。また、山口県長門市には2003年に金子みすゞ記念館が出来、数々の観光客が訪れる名所となっていますが、金子みすゞ記念館のある"みすゞ通り"も、ふるさと切手「地方自治法施行60周年記念シリーズ」山口県に採用されています。

    山口県で切手買取をお得に行うコツとしては、とにかく「切手買取業者の買取価格の比較」をすることが挙げられます!何故なら切手の買取価格は業者ごとに大きな開きがあり、その差は高い価値を持つ切手になるほど顕著になってきます。例えば安い買取業者と高い買取業者の価格差は、10倍ほどの開きが生まれることもあるのです。
    ですが山口県だけでも切手を売ることが出来る業者は、金券ショップなども含めてしまうと本当に沢山あり、選びきれなくなってしまいます。例えば「山口県 切手買取」などとネットで検索してみても、いくつものページがヒットするかと思います。
    しかもややこしいことに、大抵はどこの切手買取業者も「どこよりも高く買取ます!」といった内容で宣伝しているため、どこが本当に切手を高く売れる業者なのかが非常に分かり辛くなっています。

    「では、どこに切手を売ればい良いの?」という話ですが、切手買取業者選びでお悩みの方は私が作った【切手買取業者比較ランキング】が参考になれば幸いです!(下記リンクから飛べます)
    このランキングは過去に私自身が切手を売るときに、複数の切手買取業者から相見積もりを取り、買取価格がよく、対応も良かった業者を厳選比較してまとめたものです。 買取価格の順にランク付けを行ったのですが、結果として、全国対応の大手業者がランキング上位を占める結果となりました。ですので山口県で切手買取を行いたい方へはもちろん、山口県以外の地域にお住まいの方へも幅広くおすすめ出来るランキングとなっています。

山口県のふるさと切手情報一覧

ふるさと切手

山口県は、かつて萩城を中心として栄えた城下町・山口県萩市の他、日本三大火祭りに数えられる山口七夕ちょうちんまつり、また、詩人金子みすゞの出身地としても有名で、生家跡には記念館が建てられています。5連アーチの珍しい設計の木橋・岩国錦帯橋は、山口県のふるさと切手やオリジナルフレーム切手の他、観光地百選シリーズ切手、第1次新昭和切手の図柄としても採用され、全国で有名な名所となっています。 こうした特色や名所は、山口県発のふるさと切手にも多数採用されており、切手からも山口県の魅力を再発見することが出来ます。
ここでは、山口県のふるさと切手の一部を順次ご紹介していく他、一部のふるさと切手には、切手買取で期待できる買取価格も一緒に掲載していきます。

  • 山口県01:「萩・津和野」切手

    「萩・津和野」切手

    山口県の萩市は、かつて城下町として栄えた地でもあり、当時の建築物が数多く現存していることから2015年には世界遺産の認定を受けました。山口県・島根県のふるさと切手「萩・津和野」には、重要文化財に指定されている菊家住宅と、島根県の津和野の地が描かれています。菊屋家住宅は現存する商家としては最も古く、山口県の観光名所としても高い人気を誇ります。

  • 山口県02:「萩開府400年記念」切手

    「萩開府400年記念」切手

    山口県の萩市は、かつて萩城を中心として栄えた城下町としても有名で、現在は沢山の観光客で賑わう山口県の名所です。萩城の跡地は当時の城郭をよく留めている他、かつ城下町には沢山の現存する建築物が並び、歴史的価値も高い地です。萩の開府400年を記念した「萩開府400年記念切手」は平成16年、山口県のふるさと切手として発行されました。

  • 山口県03:「山口七夕ちょうちんまつり」切手

    「山口七夕ちょうちんまつり」切手

    日本三大火祭りのひとつに数えられるのが、山口県で開催される"山口七夕ちょうちんまつり"です。室町時代から行われている歴史ある祭りで、沢山の紅提灯からなる幻想的な風景が有名です。山口県のふるさと切手「山口七夕ちょうちんまつり」は、平成4年に額面62円にて発行されました。切手の買取価格は、現在は額面ベースが期待できます。

  • 山口県04:「21世紀未来博覧会」切手

    「21世紀未来博覧会」切手

    21世紀未来博覧会は"山口きらら博"として、かつて山口県で開催された博覧会です。開催地は山口県山口市にあるきらら浜で、2001年7月から9月末まで行われていました。山口きらら博の開催を記念して発行された山口県のふるさと切手が「21世紀未来博覧会」で、50円と80円の2種類が発行されました。切手の買取価格は、こちらも額面ベースが期待できます。

  • 山口県05:「金子みすゞ生誕100年」切手

    「金子みすゞ生誕100年」切手

    金子みすゞは山口県生まれの詩人で、その生涯で500以上もの詩を作ったとされています。山口県長門市の生家跡には現在、金子みすゞ記念館が建てられており、遺稿集や本人が使っていた着物なども見ることが出来ます。平成15年に発行された山口県のふるさと切手「金子みすゞ生誕100年」は、金子みすゞの誕生日である4月11日に発行されました。

  • 山口県06:「岩国錦帯橋」切手

    「岩国錦帯橋」切手

    岩国錦帯橋とは山口県岩国市に所在する木橋で、初代は1673年に作られたとされています。橋の形状は5連のアーチで、その変わった構造から日本三大奇橋のひとつにも数えられています。山口県のふるさと切手「岩国錦帯橋」は平成12年に発行され、額面は80円、シート切手の他に10枚綴りのペーンも販売されました。他にも錦帯橋が意匠に採用された切手は数多く存在します。

  • 山口県07:「ふく提灯」切手

    「ふく提灯」切手

    山口県下関市ではふぐが有名で、本物のフグを加工して作られる「ふく提灯」は"福"と掛けて名付けられました。山口県のふるさと切手「ふく提灯」は平成3年に発行され、他のふるさと切手と同じようにシート切手でも販売された他、1991年のお年玉くじつき年賀はがきの景品として、3枚で構成される小型シートも発行されました。切手の買取価格は額面ベースが期待できます。

  • 山口県08:「第54回国際捕鯨委員会」切手

    「第54回国際捕鯨委員会」切手

    第54回国際捕鯨委員会会議は、平成14年、山口県の下関市にて開催されました。山口県下関市は捕鯨産業でも広く知られ、近代捕鯨の発展に大きく関わった地でもあります。山口県のふるさと切手「第54回国際捕鯨委員会」には、シロナガスクジラと山口県下関市の風景が意匠として採用されています。額面は80円にて発行され、期待できる買取価格も額面に準じます。

ふるさと切手をもっと見る

山口県の地方自治法施行60周年記念切手の買取相場と概要

  • 地方自治法施行60周年記念シリーズ山口県の切手情報

    地方自治法は1947年4月17日に定められた法律で、当時の中央政府の官僚統制を廃し、全く新しい地方制度を実現しました。 その地方自治法が施行されてから60周年を記念し、全都道府県を題材とした記念切手47枚と、記念硬貨47枚2種が発行されることになりました。 それが”地方自治法60周年記念”と呼ばれるシリーズで、2008年に初回分が発行され、2016年の発行を持って全47種類が揃いました。

    「地方自治法施行60周年記念シリーズ・山口県」切手は、2015年5月12日に発行されたふるさと切手です。 切手1シートあたり82円切手が5枚で構成されており、大き目に取った余白部分には、山口県下関市豊北町神田から山口県下関市豊北町角島へ架かる”角島大橋”の写真がデザインされています。

    山口県版の切手には他にも、山口県の各名所や風景の写真が採用されており、最も上部に位置する切手には「錦帯橋と秋吉台」が描かれています。 この切手デザインのみ丸いフレームのようなもので囲まれていますが、これは連携して発行された地方自治法60周年記念硬貨の図柄をそのまま採用しているためです。

    他の4種の切手には、「白壁の町並みと金魚ちょうちん(山口県柳井市)」・「ナベヅル(山口県の県鳥)」・「松下村塾と夏みかん(山口県萩市)」・「みすゞ通り(山口県長門市)」が採用されています。 山口県周南市の八代盆地は、ナベヅルの越冬地として知られる場所です。越冬地は本州の中ではこの地だけで、1955年には特別記念物に指定されました。

    地方自治法施行60周年記念切手の山口県版の買取相場は、一枚あたり大体200円から400円前後の買取価格が期待できます。 切手と地方自治法施行60周年記念1000円銀貨幣とセットになった”地方自治法60周年記念千円銀貨幣プルーフ貨幣Bセット”だと、買取相場は3000円~3500円前後まで上昇します。

山口県の切手買取業者の店舗一覧

切手買取:おたからや光店

住所 〒743-0022
山口県光市虹ヶ浜3丁目2-23
営業時間 10:00~18:00
定休日:水曜日

切手買取:山口県美商

住所 〒755-0026
山口県宇部市松山町5丁目9-25-101
営業時間 約9:00~約20:00
定休日:年中無休

切手買取:月香園本店

住所 〒755-0032
山口県宇部市寿町2丁目11-13
営業時間 9:00~18:00(土日祝は17時まで)
定休日:お盆・年始

切手買取:古美術長州堂

住所 〒758-0062
山口県萩市大字橋本町27
営業時間 9:00~18:00
定休日:月曜日

切手買取:キングラム山口店

住所 〒753-0851
山口県山口市黒川3736番地 フジグラン山口1階
営業時間 9:30~20:00
定休日:年中無休

切手買取:大吉宇部駅前店

住所 〒750-0025
山口県下関市竹崎町4-4-7 シーモールエスト下関1階
営業時間 10:00~19:00
定休日:年中無休

切手買取:大吉ゆめタウン長府店

住所 〒752-0926
山口県下関市ゆめタウン1番1号 ゆめタウン長府2階
営業時間 10:00~20:00
定休日:年中無休

切手買取:大吉ザ・モール周南店

住所 〒744-0025
山口県下松市中央町21-3 ザ・モール周南3階
営業時間 10:00~20:00
定休日:年中無休

切手買取:大吉サンパークあじす店

住所 〒754-1277
山口県山口市阿知須4825-1 サンパークあじす1F
営業時間 10:00~19:00
定休日:年中無休(1/1と1/2日を除く)

切手買取:大吉ゆめタウン防府店

住所 〒747-0037
山口県防府市八王子2丁目8番8号 ゆめタウン防府1階
営業時間 10:00~20:00
定休日:年中無休

切手買取:大吉ゆめタウン新南陽店

住所 〒746-0015
山口県周南市清水2丁目2番1号 ゆめタウン新南陽1階
営業時間 10:00~20:00
定休日:年中無休(年末年始・臨時休業除く)

切手買取:大吉ザ・モール周南店

住所 〒747-0037
山口県下松市中央町21-3 ザ・モール周南3階
営業時間 10:00~20:00
定休日:年中無休
ページのトップへ