山形県の切手買取業者

山形県での切手買取情報をご紹介

【山形県】おすすめ切手買取業者

このページではおすすめ切手買取業者の山形県と関連のある口コミ・評判情報をご紹介しています。このページでご紹介している切手買取業者は、山形県内全域での切手買取に対応しており、手数料等の費用も完全無料、相談のみからも対応してくれますので山形県で切手買取を検討されているのであればお気軽にご相談可能です。


このサイトで紹介している山形県での切手買取情報含めた様々な情報は「口コミ・評判サイト」や「質問・相談サイト」、「個人ブログ」等を巡回し、買取業者や切手買取経験のある知人にも協力の上で独自調査により調べた情報を基に紹介しています。

山形県でのおすすめ切手買取業者の口コミ

山形県でのおすすめ切手買取業者3社の口コミをご紹介。
山形県で切手買取をお考えの際に是非参考にしてください。

  • 【山形県】におけるバイセル(旧スピード買取.JP)の口コミと概要

    山形県におけるバイセル(旧スピード買取.JP)の評判はこちら

    山形県対応の切手買取業者であれば、坂上忍がCMを務めるバイセル(旧スピード買取.JP)も非常におすすめの一社です。特にスピード対応には目を見張るものがあり、最短30分で出張買取可能と名前に偽りなしの買取業者です。


    そのスピーディな対応故に、引越し準備や断捨離などで出来るだけ早く切手を売りたいとき、切手買取の日程がなかなか取れない方などにオススメです。顧客対応もしっかりしており、切手の買取価格は適正か、査定に不満がなかったか等のアフターフォローもしっかり行ってくれます。

    山形県でのバイセル(旧スピード買取.JP)の口コミ等

    山形県と関連のありそうなバイセル(旧スピード買取.JP)の口コミをご紹介します。また、バイセル(旧スピード買取.JP)は買取実例も豊富にありましたので、バイセル(旧スピード買取.JP)が参考として提示している切手の買取価格についてもご紹介します。

    切手コレクションの買取価格について

    切手コレクションの買取価格について

    スピード買取が提示している買取実績で、買取価格は903,000円と記載されています。収集家の方の切手類の買取で、詳細は掲載されていませんが、図柄から推測するに一番手前にあるのはニホンジカの10円切手ではないでしょうか。こちらの方は前回も利用経験があるとのことで、収集家からも信頼されるスピード買取の実力がうかがえます。

    記念切手などのバラ切手の買取価格について

    記念切手などのバラ切手の買取価格について

    スピード買取公式サイトによると、324,000円の買取価格と掲載されている買取実績です。記念切手や外国切手を含んだ大量のバラ切手の買取だそうで、国立公園切手「霧島屋久(1968年)」の7円切手も一部に見えます。一応"枚数次第で"と記載されてはいますが、バラ切手の買取でこの買取価格はかなり高額だといえるかと思います。

    古い切手が高く売れました

    もう処分しようかと思っていた古い切手が高く売れました。買取査定の方の人柄も良く、臨機応変に対応していただきました。山形県の中でもかなり田舎での依頼だったので申し込めるか不安でしたが、難なく対応して貰えました。

    スピード買取で良かったです

    昔に集めていた切手のコレクションの買取で、スピード買取へ依頼しました。アルバム2冊だけなので郵送での買取を選択しましたが、山形県でも出張料は掛からないんですね。査定連絡も迅速でしたし、買取価格の説明もきっちり行ってくれ、しっかりした買取業者に任せることが出来て良かったです。

  • 【山形県】における切手買取福ちゃんの口コミと概要

    山形県における切手買取福ちゃんの評判はこちら

    山形県における切手買取でおすすめな切手買取業者の一つが切手買取福ちゃんです!切手買取福ちゃんというと俳優の中尾彬さんと奥さんであり女優の池波志乃さん夫婦がそろってイメージキャラクターを務める大手の買取業者ですね。


    買取福ちゃんは様々な品を買取っている総合買取業者で、買取対象は切手だけではありませんが、全国的に有名な大手業者のため切手の買取実績も非常に豊富で、古切手や中国切手は勿論、外国切手まで査定してもらうことが出来ます。査定料や出張料も完全無料ですので、安心して利用することが出来ます。

    山形県での福ちゃんの口コミ情報

    山形県と関連のありそうな福ちゃんの口コミをご紹介します。買取実例に関しては金額情報が少なかった為、こちらには掲載していません。

    山形県から依頼しました

    切手にプレミアがつくこともあるとテレビで知って、試しに家にあった切手帳を査定してもらいました。いつからあるのかよく分からない切手帳で、査定員さんも知らない切手があったらどうしようと思っていましたが、てきぱき査定してくれました。買取価格は切手によって違うらしく、高い切手・安い切手とありましたが、全部合計したら万単位の買取価格になって驚きました。

    かなり高額を付けてもらえました

    これまで山形県内にある近所の買取店に頼んでいたが、たまには別の業者を使ってみようと思い、広告で見た福ちゃんに問い合わせました。宅配買取だと宅配便を送るだけなので、コンビニから送ることも出来て便利でした。買取価格はかなり高額を付けてもらえましたし、振込も早くて良かったです。

  • 【山形県】における買取プレミアムの口コミと概要

    山形県における買取プレミアムの評判はこちら

    山形県で切手買取を検討しているなら、買取プレミアムもオススメの買取業者です。スタッフの対応もきめ細やかで良心的ですし切手の買取価格も良く、数々の切手買取業者の中でもかなり水準の高い業者だと思います。


    買取プレミアムは毎月1万件以上の問い合わせ数を誇る大手買取業者で、切手の買取においても「高く売れて良かった」「査定が丁寧」などの良い口コミや評判が多いです。上記2社と同様に山形県含む基本全国対応の切手買取業者ですので、山形県のどこにお住まいでも気軽に切手買取を依頼することが出来ます。

    山形県での買取プレミアムの口コミ情報

    山形県と関連のありそうな買取プレミアムの口コミをご紹介します。買取実例に関しては金額情報が少なかった為、こちらには掲載していません。

    気軽に買取が出来ました

    引越前に大量の切手を処分したく、急ぎで買取希望しました。無理を言った自覚はあるのですが、親切に対応してもらえ、こちらの要望も色々汲み取っていただけました。電話のスタッフさんと相談した結果、山形県エリアの査定も予約は取れるとのことですが、出張よりも手間がかからない宅配買取にしてもらいました。引越のダンボールと同じ感覚で梱包し、送ったあとは結果を待っているだけで良かったので、バタバタ忙しい期間でも気軽に買取が出来ました。

    査定も的確で対応も良い

    買取プレミアムは切手の相見積もりで依頼したことがあるが査定も的確で、何よりスタッフが明るく丁寧で、利用者としては大変気持ちの良い対応だった。査定は思ったより若い人が担当になったが、切手に関してもよく勉強しているという印象で、買取価格の判断が偏ってしまわないように、最新の相場に沿えるようにと本社と連携を取りながら進めてくれた。

山形県のエリア一覧

山形県の市
東根市、南陽市、天童市、米沢市、鶴岡市、長井市、酒田市、尾花沢市、寒河江市、新庄市、上山市、山形市、村山市

山形県の町村郡
最上郡最上町、東置賜郡川西町、西村山郡大江町、最上郡舟形町、東田川郡庄内町、西村山郡西川町、北村山郡大石田町、西置賜郡白鷹町、最上郡戸沢村、西置賜郡小国町、最上郡金山町、飽海郡遊佐町、西村山郡河北町、東置賜郡高畠町、西置賜郡飯豊町、最上郡鮭川村、東村山郡中山町、最上郡真室川町、西村山郡朝日町、最上郡大蔵村、東田川郡三川町、東村山郡山辺町

当サイトへ寄せられたメッセージを紹介します

  • メールアイコン

    切手が好きで父と共に集めてきましたが、一方的に溜まるばかりで、しかもオークションで「プレミア切手まとめて」等と安くで出品されているとつい落札してしまい、重複して集まっているものも多々ありました。相談して切手買取業者に引き取ってもらうことに決め、古い切手ばかりなので額面割れ覚悟で依頼しましたが、案外高い買取価格になるものですね。コレクションも見やすくスッキリしましたし、もうあまり増やさないよう気を付けるつもりです(笑)

    メールアイコン

    家に昔からある古い切手アルバムを売りたかったのですが、山形県だとリサイクルショップくらいしかなく、結局いつでも売れると思いそのままにしていました。テレビで中国切手のブームを知り、ふと探してみたところ、ありました、オオパンダ!切手買取業者に電話をかけ宅配で送り、良い機会だと思って全て買取ってもらいました。昔の切手なので染み等あったものの、トータルで万単位の買取金額に化けました!オペレーターの方も優しくて良かったですよ。

山形県にまつわる切手の情報

  • 山形県の切手情報

    山形県は自然豊かな地として知られ、蔵王温泉や羽黒山参道など見目麗しい景観に恵まれている都道府県です。ですが山形県は景観の他に数々の伝統工芸品や独自の文化が発展した土地としても知られ、切手の題材にも多く採用されています。
    山形県の川の砂、そしてその周辺の土の質が非常に良かったことから生まれたのが「山形鋳物」で、鉄瓶などはその品質の良さから、海外からも高い評価を得ています。元々は平安時代、山形県付近で起こった乱を静めるために源頼義が山形を訪れたことがきっかけで、そのとき共に行動していた職人が山形県の土の質が非常に良いことを発見します。職人の何人かが山形県にとどまり、この出来事から山形鋳物が生まれました。
    山形鋳物は昭和50年に伝統工芸品の指定を受け、近年発行された特殊切手シリーズ「伝統的工芸品シリーズ」の第5集にも採用されています。この切手は他にも福井県の越前漆器や高知県の土佐和紙などが図柄となっており、日本の歴史を次ぐ美しい工芸品を切手からも鑑賞することが出来ます。

    山形県の品としてもうひとつ有名なのが「笹野一刀彫」です。笹野一刀彫とは山形県に自生する木を乾燥させて刃物で形を作っていく彫刻で、江戸時代に藩から生産の奨励を受けたことで数々の品が創出されました。笹野一刀彫の「日中にわとり」は1969年発行の年賀切手に取り上げられたことが有名で、切手に採用された雄鶏は五代目となる高橋辰五郎氏が制作したものです。

    山形県で切手の買取を検討しているのであれば、是非とも下記の切手買取業者比較ランキングが参考になれば幸いです! こちらのランキングは私が過去に複数の切手買取業者から相見積もりを取った中から、買取価格・対応ともに良かった切手買取業者をランキング形式にまとめて発表しています。
    このサイト内の”高く売るコツ”ページで、切手買取における相見積もりの重要性については説明していますが、やはり手間は少し増えてしまうため「時間がないから早く切手を売りたい」「最初の1~2社できっちり決めてしまいたい」方へは特にオススメ出来る内容となっています。 結果的に上位となる切手買取業者は、山形県も含む基本全国対応の大手業者が軒を連ねる結果となりましたので、山形県のどこにお住まいでも気軽に切手買取を依頼することが出来ます。
    もちろん出張買取だけでなく宅配買取も展開している業者も沢山掲載していますので、切手買取業者選びでお悩みの方の1つの指標となることが出来れば幸いです。

山形県のふるさと切手情報一覧

ふるさと切手

山形県は、山形県山形市で行われる「花笠まつり」が夏の風物詩として有名な他、かの有名な松尾芭蕉の"閑さや岩にしみ入る蝉の声"の句が詠まれた地「山寺」をはじめ、さくらんぼ等の有名な名産品も沢山あります。 山形県発行のふるさと切手にも、これらの有名な風景は数多く採用されており、山形県の魅力を切手からも窺い知ることが出来ます。ここでは山形県のふるさと切手を順次ご紹介していくとともに、一部の切手においては、切手買取で期待できる買取価格も一緒に掲載していきます。

  • 山形県01:「花笠まつり」切手

    「花笠まつり」切手

    山形県の中でも広く知られる祭りの1つに、山形市で行われる”山形花笠まつり”があります。東北四大まつりの一つとして数えられることもあり、観光においても高い人気を誇ります。平成10年の山形県のふるさと切手「花笠まつり」は、額面50円にて880万枚発行されました。切手買取での買取価格は額面ベースですが、山形県の夏の風物詩を切手からも見ることが出来る素敵な一枚です。

  • 山形県02:「山寺」切手

    山寺」切手

    山形県山形市に所在する山寺は”立石寺”とも呼ばれ、頂上の絶景と、芭蕉の”閑さや岩にしみ入る蝉の声”の句で有名です。山の傾斜を利用して作られた縦に長い寺院で、頂上までの石段は1015段と長距離ではありますが、その絶景は類を見ないほどに美しいものです。山形県のふるさと切手「山寺」は平成7年に発行され、日本画家の高橋秀年氏が切手原画を担当されました。

  • 山形県03:「さくらんぼ」切手

    「さくらんぼ」切手

    山形県にさくらんぼが初めて植えられたのは明治8年のことで、それから20年余りが過ぎた頃には品種、生産量ともに増え、缶詰として遠くへ輸出も出来るようになり、山形県は日本有数のさくらんぼの名産地として知られるようになりました。山形県ふるさと切手「さくらんぼ」は1989年に額面62円にて発行され、その10年後には額面を80円に改めて再度発行されました。

  • 山形県04:「さくらんぼ」切手(1989年)

    「さくらんぼ」切手(1989年)

    山形県のふるさと切手「さくらんぼ」は上述の通り、額面が62円の切手と80円の切手の2種類が存在します。額面62円のさくらんぼ切手は、実は発行日が1989年4月1日と、日本で初めて発行されたふるさと切手になります。1,150万枚が発行されたため希少価値は薄く、切手買取で期待できる買取価格も額面ベースですが、ふるさと切手を語るうえで歴史的な一枚に数えられます。

山形県の地方自治法施行60周年記念切手の買取相場と概要

  • 地方自治法施行60周年記念シリーズ山形県の切手情報

    山形県を題材にした切手は数多く発行されてきましたが、近年販売されたのが「地方自治法施行60周年記念シリーズ」切手の山形県版です。
    地方自治法施行60周年記念シリーズとは、地方自治法の施行から60周年を迎えることを記念して発行され、全都道府県をテーマにしたが記念切手47枚、記念硬貨47枚2種が順次作られていきました。 特に記念硬貨に至っては、全47都道府県分の枚数×2種と、全94枚が発行され、日本の記念硬貨のシリーズの中では最多の枚数を誇ります。

    地方自治法施行60周年記念切手の山形県版の買取相場は、切手シート1枚辺り大体200円から400円前後の買取価格が期待できます。
    造幣局から発売された「地方自治法60周年記念千円銀貨幣プルーフ貨幣Bセット」は、切手シート1枚・1000円記念硬貨1枚がセットになっており、こちらであれば3000円前後までの買取価格も見込むことが出来ます。

    「地方自治法施行60周年記念シリーズ・山形県版」には、山形県の数多くの名所や風景が意匠として取り上げられ、山形県の魅力が写真から色鮮やかに伝わる一枚です。 切手シートの背景には、山形県山形市で毎年8月に行われる山形花笠まつりが採用されており、山形市のメインストリートが華やかに彩られた風景を見ることが出来ます。
    1シートは82円切手が5枚で構成されており、それぞれ「最上川とさくらんぼ」・「羽黒山五重塔(山形県鶴岡市)」・「伊佐沢の久保桜(山形県長井市)」・「林家舞楽(谷地八幡宮例祭)」・「新庄まつり(山形県新庄市)」がデザインされています。

山形県の切手買取業者の店舗一覧

切手買取:おたからや山形七日町店

住所 〒990-0047
山形県山形市旅篭町2-2-26 庄司ビル2階
営業時間 10:00~18:00
定休日:第1月曜、第3月曜・日曜

切手買取:おたからや置賜中田交番前店

住所 〒992-0011
山形県米沢市中田町12-4
営業時間 10:30~18:00
定休日:火曜、水曜

切手買取:大吉エスモール鶴岡店

住所 〒997-0031
山形県鶴岡市錦町2-21 S-MALL1階
営業時間 10:00~20:00
定休日:年中無休

切手買取:金券ショップGOLD

住所 〒990-0042
山形県山形市七日町2丁目1-8-1F
営業時間 10:00~19:00(土曜は10時から)
定休日:日祝・GW・お盆

切手買取:アンティークコスモ

住所 〒997-0045
山形県鶴岡市西新斉町9-5
営業時間 9:00~18:00(土曜は17時まで)
定休日:第1.3土曜日、日曜日

切手買取:南鐐コイン・スタンプ社

住所 〒990-0031
山形県山形市十日町3丁目6-49
営業時間 10:00~18:00(日祝は17時まで)
定休日:第2・4日曜日

切手買取:北日本チケット鶴岡駅前本店

住所 〒997-0015
山形県鶴岡市末広町6-9
営業時間 不明
定休日:不明
ページのトップへ