石川県の切手買取業者

石川県での切手買取情報をご紹介

【石川県】おすすめ切手買取業者

このページではおすすめ切手買取業者の石川県と関連のある口コミ・評判情報をご紹介しています。このページでご紹介している切手買取業者は、石川県内全域での切手買取に対応しており、手数料等の費用も完全無料、相談のみからも対応してくれますので石川県で切手買取を検討されているのであればお気軽にご相談可能です。


このサイトで紹介している石川県での切手買取情報含めた様々な情報は「口コミ・評判サイト」や「質問・相談サイト」、「個人ブログ」等を巡回し、買取業者や切手買取経験のある知人にも協力の上で独自調査により調べた情報を基に紹介しています。

石川県でのおすすめ切手買取業者の口コミ

石川県でのおすすめ切手買取業者3社の口コミをご紹介。
石川県で切手買取をお考えの際に是非参考にしてください。

  • 【石川県】におけるバイセル(旧スピード買取.JP)の口コミと概要

    石川県におけるバイセル(旧スピード買取.JP)の評判はこちら

    石川県対応の切手買取業者であれば、坂上忍がCMを務めるバイセル(旧スピード買取.JP)も非常におすすめの一社です。特にスピード対応には目を見張るものがあり、最短30分で出張買取可能と名前に偽りなしの買取業者です。


    広告塔を坂上忍が務めており年間取引量も非常に多く、「切手を売るならば、やっぱりある程度の知名度がある業者じゃないと不安」とお悩みの方へはスピード買取がおすすめ出来ます! 名前の通りのスピーディな対応は勿論ですが、口コミを中心に切手の買取価格の高さにも評判がある業者です。

    石川県でのバイセル(旧スピード買取.JP)の口コミ等

    石川県と関連のありそうなバイセル(旧スピード買取.JP)の口コミをご紹介します。また、バイセル(旧スピード買取.JP)は買取実例も豊富にありましたので、バイセル(旧スピード買取.JP)が参考として提示している切手の買取価格についてもご紹介します。

    スタンプブックの買取価格について

    スタンプブックの買取価格について

    スピード買取が提示している買取実績では、2,220,000円の買取価格と記載されています。40冊以上ものスタンプブックの買取だったそうで、写真からもかなりの量があることが伺えます。ですが大量の切手とはいえ、ここまでの買取価格はなかなか出せるものではないと思います。ひとえに大手ならではの実力でしょうか。

    20世紀デザイン切手などの買取価格について

    20世紀デザイン切手などの買取価格について

    スピード買取公式サイトによると、こちらの買取価格は786,000円と記載されています。20世紀デザイン切手を中心に何年ものコレクションだそうで、一番手前に見えるのは、恐らく20世紀デザイン切手第2集(平成11年)かと思われます。その他の切手の詳細は読み取れませんが、もしこれくらいの年代のコレクションだと仮定した場合かなりの高価買取だといえます。

    無事に切手が売れました

    地元石川県のフレーム切手を中心にコレクションしていたのですが、家族と相談の末売却することにしました。友人の勧めでスピード買取に決めましたが、宅配買取も行っていますし、対応が迅速なので良いですね。ネットでの高評価も納得です。

    至って良心的、過不足なし

    対応、買取価格ともに◎。スピード感は、都心であれば◎かも知れないが、地方だと〇くらいか。石川県から依頼したが、査定員の空き状況に左右されると思った。希望日時がある場合はそのスケジュールで来てくれる。気軽に利用できる点、買取価格が良い点と長所が沢山あるので、とりあえず依頼してみても損はない業者。

  • 【石川県】における切手買取福ちゃんの口コミと概要

    石川県における切手買取福ちゃんの評判はこちら

    石川県における切手買取でおすすめな切手買取業者の一つが切手買取福ちゃんです!切手買取福ちゃんというと俳優の中尾彬さんと奥さんであり女優の池波志乃さん夫婦がそろってイメージキャラクターを務める大手の買取業者ですね。


    石川県で切手を売るのであれば、福ちゃんをおすすめします!福ちゃんは石川県含む基本全国対応の買取業者で、切手の買取実績も非常に豊富です!記念切手や中国切手などの買取実績も沢山あり、どんな種類の切手であっても安心して任せることが出来ます。

    石川県での福ちゃんの口コミ情報

    石川県と関連のありそうな福ちゃんの口コミをご紹介します。買取実例に関しては金額情報が少なかった為、こちらには掲載していません。

    何より買取額が良かった

    石川県では聞いたことがない買取業者だったので本当に大丈夫かと心配だったが、専門性の高い業者らしく、試しに査定してもらった。キャンセルを前提に宅配買取で送ったが、思ったより高い買取額になり、そのまま買取をお願いした。宅配だったので査定の詳細などはよく分からないが、何より買取額が良かった。

    振込もスピーディ

    出費が必要だったので古い切手を売ることにしましたが、結構急ぎだったので無理を言ってしまいました。ですが快く受け付けてもらって、振込もすぐにしてもらえました。石川県からですが宅配でもそんなに日数かからなかったですよ。

  • 【石川県】における買取プレミアムの口コミと概要

    石川県における買取プレミアムの評判はこちら

    石川県で切手買取を検討しているなら、買取プレミアムもオススメの買取業者です。スタッフの対応もきめ細やかで良心的ですし切手の買取価格も良く、数々の切手買取業者の中でもかなり水準の高い業者だと思います。


    買取プレミアムも石川県含む全国対応の切手買取業者で、毎月1万件以上の問い合わせ数を誇る大手です。各商品の知識を持つ査定員が買取対応を行うため、顧客満足度も非常に高く、「査定員の対応が良かった」「気に入ってリピーターになった」等の口コミも目にすることが出来ます。

    石川県での買取プレミアムの口コミ情報

    石川県と関連のありそうな買取プレミアムの口コミをご紹介します。買取実例に関しては金額情報が少なかった為、こちらには掲載していません。

    弟のおすすめで

    昔、兄弟で切手を集めていましたが今は二人とも熱が冷めてしまい、収納の場所を取るばかりでした。石川県の弟が自分のコレクションを買取プレミアムにお願いして、なかなか高く売れたと聞き、私も利用してみました。シート切手・バラ切手混在の状態でしたが、満足の買取価格をつけてもらいました。

    石川県在住の高橋です

    先日はありがとうございました。昔の切手が沢山出てきたのですが、価値を調べてもよく分からなかったので、買取プレミアムさんにお願いしました。一点一点丁寧に査定してくださり、最新相場に基づけるようにと本社と連携を取りながら買取価格を出してくださいました。金額にも満足で対応も丁寧でしたし、また機会があれば宜しくお願いいたします。

石川県のエリア一覧

石川県の市
金沢市、白山市、小松市、能美市、七尾市、加賀市、珠洲市、羽咋市、輪島市、野々市市、かほく市

石川県の町村郡
羽咋郡志賀町、河北郡津幡町、鳳珠郡穴水町、鳳珠郡能登町、鹿島郡中能登町、羽咋郡宝達志水町、能美郡川北町、河北郡内灘町

当サイトへ寄せられたメッセージを紹介します

  • メールアイコン

    石川県の実家へ帰ったとき、父と母がコレクションしていた切手を売りたいと言っていたので、良さそうな切手買取業者を探していました。アメリカなどの外国切手や日本の古い切手などジャンルが様々あり、どこの買取業者を利用したら良いのかと悩んでいましたが、こちらのサイトで紹介している切手買取業者は外国切手なども買取可能とのことで、依頼しました。結果、思ったより高く売れてとても良かったですし、父と母も大満足してくれました。

    メールアイコン

    買取業者を利用してみたかったのですが、足が悪いこともあり、なかなか遠くまで出歩くのが難しい状態でした。そのため出張買取を希望しており各社に電話をかけましたが、石川県は対象エリア外だったり、切手のみの買取で出張は難しいと断られており、諦めていました。ランキングを拝見し問い合わせだけでもと思い買取業者へ電話しましたが、快く受け付けてもらえ、石川県でも無事に切手を買取ってもらうことが出来ました。買取価格にも満足しています。

石川県にまつわる切手の情報

  • 石川県の切手情報

    石川県は伝統と歴史が残る名所を沢山構える都道府県で、加賀温泉や和倉温泉など有名な温泉地、金沢城なども非常に人気があります。石川県を題材とした切手は多く発行されており、切手からも石川県の魅力を再確認することが出来ます。 石川県で切手の題材として有名な名所に、まず「兼六園」が挙げられます。兼六園は石川県金沢市にある日本庭園で、その美しさから国の特別名勝にも指定されています。
    兼六園が取り上げられた切手としては、昭和42年発行の「名園シリーズ」の中の金沢・兼六園が挙げられます。この切手は2200万枚が発行され、額面は15円にて発売されました。 他にも平成11年発行のふるさと切手「兼六園の四季」は、兼六園の園内における四季の風景が題材となった切手で、石川県の魅力を広く伝える切手となりました。
    石川県といえば、加賀友禅や九谷焼などの芸術的な伝統工芸品も数多く創出した地でもあります。石川県の伝統工芸品は、平成24年発行の特殊切手「伝統的工芸品シリーズ」の第一集に加賀友禅・九谷焼が採用されています。 また、石川県立美術館には様々な美術品が収められていますが、その中の「色絵雉香炉」は1969年発行の第一次国宝シリーズにも取り上げられた品です。色絵雉香炉は江戸時代前期に活躍した陶工、野々村仁清が作った香炉で、雄雌がありますが雌の方が重要文化財に指定されています。

    石川県で切手買取を検討しているのであれば【切手買取業者の比較】がとても大切になってきます。切手を買取してくれる業者は数多くあり、例えば「切手買取 石川県」などと検索しても数多くの切手買取業者が見つかります。
    ですが大抵はどこの切手買取業者も「高価買取」や「他店には負けない買取価格」などと宣伝しているため、どこが本当に切手を高く買取ってくれる業者なのか非常に分かり辛くなっています!
    どうして切手買取業者の比較が大切なのかというと、高く切手を買取ってくれる業者とそうでない業者の買取価格では、約10倍程もの差額が生じてしまう可能性があるからです。しかも切手買取業者の買取価格はその時の切手相場によって、そして流通経路やお店の在庫状況によっても簡単に上下してしまうため、「どこが一番高く買取ってくれる」かは非常に変動が起こりやすいのです。

    そのため、切手を高く売るには切手買取業者を比較して相見積もりを取る方法が最も確実なのですが、相見積もりを取る業者を絞り込むところから始めるとなると、結構時間が掛かってしまいます。

    「どこの切手買取業者が良いのか分からない」とお悩みの方は、下記リンクの【切手買取業者比較ランキング】がお力になれば幸いです! こちらのランキングは私自身が過去に切手を売る際に、買取価格が良く、スタッフ対応も良心的であった切手買取業者を徹底比較し、ランキング形式にまとめたものです。 ですので、ここから2~3社を好みに応じてピックアップし見積もりを取れば、切手の相見積もりとしては十分成立するかと思いますし、基本全国対応の業者ばかりですので石川県のどこにお住まいでも対応してもらえます。

石川県のふるさと切手情報一覧

ふるさと切手

石川県は、日本三大庭園のひとつに数えられる「兼六園」や、石川県の観光名所としても広く知られる「金沢城」の他、能登半島で行われるキリコ祭りや、旧石川県松任市(現・石川県白山市)は俳句の町として知られるなど、特色ある魅力が溢れる都道府県です。こうした名所や景観は切手の意匠としても、数多く採用されてきました。
ここでは、石川県のふるさと切手を順次ご紹介していくとともに、一部の切手には、切手買取で期待できる買取価格も一緒に掲載していきます。

  • 石川県01:「金沢城石川門」切手

    金沢城石川門切手

    石川県の代表的な観光地として、兼六園とともに”金沢城”も挙げられます。金沢城はかつて加賀藩主の前田氏が住んでいた城で、現在は国の史跡に指定されています。石川門は兼六園の近くに位置し、明治14年の火災の際も燃えずに現存し、今は重要文化財に指定されています。石川県のふるさと切手「金沢城石川門」は平成7年に発行され、期待できる買取価格は額面ベースです。

  • 石川県02:「兼六園」切手

    兼六園切手

    石川県の中でも屈指の人気を誇る名所が、日本庭園「兼六園」です。兼六園はかつて藩主の別荘地周辺の庭園として造られ始め、その後も代々の藩主によって、今の様な立派な庭園へ変化していきました。兼六園を題材とした切手はこれまで数多く発行されてきましたが、こちらは平成元年に発行された石川県のふるさと切手「兼六園」で、兼六園の徽軫灯籠が意匠となっています。

  • 石川県03:「兼六園の四季」切手

    兼六園の四季切手

    石川県金沢市「兼六園」の四季の移り変わりを見事に表現したのが、平成11年に発行された石川県のふるさと切手「兼六園の四季」です。意匠は春には兼六園の海石塔、夏には噴水、秋には金城霊沢、そして冬には兼六園の木々を守るために行われる雪吊りの様子と徽軫灯籠が描かれています。切手買取で期待できる買取価格は額面ベースではありますが、その意匠の美しさに定評があります。

  • 石川県04:「能登キリコ祭り」切手

    能登キリコ祭り切手

    ”キリコ祭り”とは、石川県・能登半島で行われる祭りで、キリコと呼ばれる大型の灯籠がとても有名です。石川県のふるさと切手「能登キリコ祭り」は平成11年に発行され、石川県の切り絵作家・高柳常栄氏が切手原画を担当されました。高柳氏は石川県の能登の伝統”蓬莱”作家でもあり、各地でご活躍されています。蓬莱作家の巧みな技術力を、切手からも窺い知ることの出来る一枚です。

  • 石川県05:「白山」切手

    白山切手

    石川県の白川市から岐阜県にかけて広がる”白山”は、古くから信仰の対象として知られる地でもあります。石川県ふるさと切手「白山」は平成10年に発行され、石川県金沢市出身の洋画家・井田重男氏が原画を担当されました。図柄には白山の山頂部である四塚山、大汝峰、御前峰が採用されており、白山の荘厳な風景を切手からも見ることが出来ます。

  • 石川県06:「白山の高山植物」切手

    白山の高山植物切手

    上記でご紹介した”白山”は、「高山植物の宝庫」と紹介されることもあります。白山は日本の中で最も西に位置する高山で、近くの都に住む植物学者も数多く訪れました。白山で初めて発見された高山植物も多く、ハクサンの名が付けられた植物も沢山あります。平成14年の石川県ふるさと切手「白山の高山植物」には、ハクサンジャシンやハクサンフウロなどの植物が描かれています。

  • 石川県07:「俳句のまち松任」切手

    俳句のまち松任切手

    石川県の松任市は、俳句の名所として知られる地です。”朝顔につるべ取られてもらい水”の加賀千代女の出身地であることから、石川県松任市のシンボルとして朝顔が採用されていました。現在も白山氏(旧・松任市)には千代女の里俳句館があり、石川県の観光名所としても知られています。石川県ふるさと切手「俳句のまち松任」は、千代女生誕300年を記念して発行されました。

  • 石川県08:「山を愛した文学者」切手

    山を愛した文学者切手

    石川県のふるさと切手「山を愛した文学者」とは、小説家であり登山家であった深田久弥氏を描いた切手です。深田久弥は石川県加賀市の出身で、1964年出版の「日本百名山」は、今でも登山の指標として広く知られています。切手背景には石川県の白山が描かれ、7月1日の山開きと同時に「山を愛した文学者(深田久弥生誕100年)」切手が発行されました。

ふるさと切手をもっと見る

石川県の切手買取業者の店舗一覧

切手買取:チケットプラザ金沢駅前店

住所 〒920-0853
石川県金沢市本町1丁目8-18-1F
営業時間 10:00~19:00(土曜は18時まで)
定休日:日曜日、祝日

切手買取:チケットヒルズ明治亭

住所 〒920-0852
石川県金沢市此花町3-2
営業時間 10:00~18:30
定休日:日曜日、年末年始

切手買取:竜宮堂

住所 〒920-0052
石川県金沢市薬師堂町イ52
営業時間 10:00~18:00
定休日:不定休

切手買取:なんでも鑑定局金沢店

住所 〒920-0016
石川県金沢市諸江町中丁261-1
営業時間 10:30~20:00
定休日:年中無休

切手買取:白山ジュエリーサービス

住所 〒920-2154
石川県白山市井口町ろ27-3
営業時間 10:00~17:00
定休日:年中無休

切手買取:チケットハウス

住所 〒920-0862
石川県金沢市芳斉2丁目6-10
営業時間 10:00~18:30
定休日:日曜日、祝日

切手買取:おたからや金沢鞍月店

住所 〒920-8203
石川県金沢市鞍月5丁目253 グランロード103号室
営業時間 11:00~18:00
定休日:火曜日

切手買取:おたからや長坂店

住所 〒921-8116
石川県金沢市泉野出町1丁目22-26
営業時間 11:00~18:00
定休日:水曜日、第1・3日曜日

切手買取:おたからや長崎町店

住所 〒923-0004
石川県小松市長崎町2丁目124 ヴィラージュエスト101号室
営業時間 10:00~17:00
定休日:不定休

切手買取:大吉金沢店

住所 〒921-8064
石川県金沢市八日市5丁目423
営業時間 10:00~19:00
定休日:年中無休
ページのトップへ