秋田県の切手買取業者

秋田県での切手買取情報をご紹介

【秋田県】おすすめ切手買取業者

このページではおすすめ切手買取業者の秋田県と関連のある口コミ・評判情報をご紹介しています。このページでご紹介している切手買取業者は、秋田県内全域での切手買取に対応しており、手数料等の費用も完全無料、相談のみからも対応してくれますので秋田県で切手買取を検討されているのであればお気軽にご相談可能です。


このサイトで紹介している秋田県での切手買取情報含めた様々な情報は「口コミ・評判サイト」や「質問・相談サイト」、「個人ブログ」等を巡回し、買取業者や切手買取経験のある知人にも協力の上で独自調査により調べた情報を基に紹介しています。

秋田県でのおすすめ切手買取業者の口コミ

秋田県でのおすすめ切手買取業者3社の口コミをご紹介。
秋田県で切手買取をお考えの際に是非参考にしてください。

  • 【秋田県】におけるバイセル(旧スピード買取.JP)の口コミと概要

    秋田県におけるバイセル(旧スピード買取.JP)の評判はこちら

    秋田県対応の切手買取業者であれば、坂上忍がCMを務めるバイセル(旧スピード買取.JP)も非常におすすめの一社です。特にスピード対応には目を見張るものがあり、最短30分で出張買取可能と名前に偽りなしの買取業者です。


    スピード買取は近年ネットを中心に良い評判が広がっている買取業者で、お客様相談室の設置やクーリングオフも含めた対応、査定金額が適正であったかどうか、査定員の対応に問題はなかったか等の確認もしっかり行ってくれ、初めて切手買取を利用する方にもオススメの切手買取業者です。

    秋田県でのバイセル(旧スピード買取.JP)の口コミ等

    秋田県と関連のありそうなバイセル(旧スピード買取.JP)の口コミをご紹介します。また、バイセル(旧スピード買取.JP)は買取実例も豊富にありましたので、バイセル(旧スピード買取.JP)が参考として提示している切手の買取価格についてもご紹介します。

    中国切手「毛沢東」切手の買取価格について

    中国切手「毛沢東」切手の買取価格について

    スピード買取が提示している買取実績では、324,000円の買取価格と記載されています。多数の中国切手を含む買取だそうで、「毛沢東の最新指示」そして「毛沢東の長寿を祝う」も画像から確認出来ます。一部には使用済み切手も見受けられますので、ここまでの買取額を提示できる買取業者はなかなかないのではないでしょうか。

    切手コレクションの買取価格について

    切手コレクションの買取価格について

    スピード買取が提示している買取実績では、902,000円の買取価格がついていました。写真ではシート状態の切手が数枚確認できます。スピード買取では記念切手や普通切手、古い切手や外国切手など、切手の買取ジャンルも多数に渡ります。

    全国対応で良かったです

    切手を売るなら絶対に有名な業者にお願いしたいと思っていたのですが、大手業者は首都圏にしかない場合が多く、秋田県では利用出来ないと思っていました。スピード買取の出張買取なら秋田県にも来てもらえましたし、目の前で査定が見られるので安心でした。買取価格も満足です!

    秋田県在住の桑田です

    スピード買取へ、浮世絵切手のコレクションを売りました。さすがに近年発行のものは値段が付きにくかったのですが、少しでも高値を付けようと頑張ってくださいました。誠意ある対応に感謝致します。

  • 【秋田県】における切手買取福ちゃんの口コミと概要

    秋田県における切手買取福ちゃんの評判はこちら

    秋田県における切手買取でおすすめな切手買取業者の一つが切手買取福ちゃんです!切手買取福ちゃんというと俳優の中尾彬さんと奥さんであり女優の池波志乃さん夫婦がそろってイメージキャラクターを務める大手の買取業者ですね。


    買取福ちゃんは切手だけでなく様々な品物を買取っている総合買取業者ですが、基本全国対応の大手業者のため切手の買取実績も非常に多く、日本切手だけでなく中国切手や外国切手なども買取してもらうことが出来ます。店舗は地域が限定されますが、出張買取・宅配買取も行っています。

    秋田県での福ちゃんの口コミ情報

    秋田県と関連のありそうな福ちゃんの口コミをご紹介します。買取実例に関しては金額情報が少なかった為、こちらには掲載していません。

    口コミが良かったので

    祖父が昔集めた切手を売りたいと言っていたのですが、僕自身に切手や買取の知識がなく困っていたところ、福ちゃんの口コミ評判を見て依頼しました。査定員も親切で説明も分かりやすく、高く売れて良かったと思っています。秋田県まではるばる出張対応、ありがとうございました。

    満足の買取価格です

    先日、秋田県にて切手査定を頂きました。その節は、大変お世話になりました。今現在の具体的な価値が分からないような切手ばかりでしたが、知識のあるスタッフ様に対応して頂けました。対応面でも価格面でも大変満足致しております。

  • 【秋田県】における買取プレミアムの口コミと概要

    秋田県における買取プレミアムの評判はこちら

    秋田県で切手買取を検討しているなら、買取プレミアムもオススメの買取業者です。スタッフの対応もきめ細やかで良心的ですし切手の買取価格も良く、数々の切手買取業者の中でもかなり水準の高い業者だと思います。


    買取プレミアムも秋田県を含む全国対応の切手買取業者で、買取へのスピーディさや顧客対応など、大手のスピード買取に引けを取りません。買取価格にはもちろん、特にスタッフ対応の親切さには定評があり、「親切な査定員で良かった」など良い口コミや評判を沢山見ることが出来ます。

    秋田県での買取プレミアムの口コミ情報

    秋田県と関連のありそうな買取プレミアムの口コミをご紹介します。買取実例に関しては金額情報が少なかった為、こちらには掲載していません。

    対応が丁寧で連絡も速い

    これまで古い切手はオークションで売っていたが、面倒になったので買取業者を利用。口コミが良い買取プレミアムに問い合わせてみたら、スタッフ対応が丁寧で、信頼できると感じて依頼。秋田県からなので宅配の日数が多少かかったが、査定や振込連絡も速く安心した。

    売れるか分からない切手でしたが

    買取プレミアムで切手を売りましたが、結果として良かったです!地元(秋田県に住んでいます)のリサイクルショップでは買取を断られてしまっていたので、売れるかどうかも分かりませんでしたが、しっかりお値段つけてもらうことが出来ました!

秋田県のエリア一覧

秋田県の市
仙北市、大館市、潟上市、能代市、にかほ市、由利本荘市、男鹿市、北秋田市、秋田市、湯沢市、大仙市、横手市、鹿角市

秋田県の町村郡
南秋田郡大潟村、南秋田郡五城目町、仙北郡美郷町、南秋田郡八郎潟町、山本郡藤里町、鹿角郡小坂町、雄勝郡東成瀬村、山本郡八峰町、山本郡三種町、南秋田郡井川町、北秋田郡上小阿仁村、雄勝郡羽後町

当サイトへ寄せられたメッセージを紹介します

  • メールアイコン

    親戚が集めた大量の切手を貰いましたが、整理してみると同じ切手も沢山ありましたので幾らか業者に買い取ってもらうことにしました。あまり高そうな切手はなかったのですが、一枚一枚丁寧に査定してくれ、トータルで見たらかなり良い買取金額になりました。スタッフも優しくて安心出来ましたし、はるばる秋田県まで出張して買取に来てくれました。私は切手にはあまり詳しくないのですが、これを機に切手に少し興味が沸いてきました。

    メールアイコン

    これまで集めた古切手をオークションで少しずつ処分してはきましたが、連絡や梱包などが面倒になり、トラブルもあったので辞めてしまいました。全て纏めて一度で出品しようとも思ったのですが、集めているジャンルもバラバラですし、相場よりかなり低い値段になってしまうので惜しくて…。知り合いにこちらのサイトを紹介してもらい買取業者を吟味し、計2社へ依頼したのですが、高く売ることが出来て満足ですし、知識ある査定員に対応してもらえました。

秋田県にまつわる切手の情報

  • 秋田県の切手情報

    秋田県は自然豊かな景観、風光明媚な観光地などを備えた様々な魅力に溢れる都道府県で、秋田県独自の催しや郷土の品など、切手の題材としても数多く採用されてきました。 また秋田県が原産となる秋田犬は、忠犬ハチ公の物語やその愛らしさ等で話題となることも多く、秋田犬がモチーフとなったキャラクターや切手なども数多く生まれています。 秋田県が原産の「秋田犬」で有名な切手といえば、やはり1953年から2002年まで長らくの間発行され続けてきた"普通2円切手"の意匠ではないでしょうか。非常に長い間発行され続けていた切手で、理由としては「2円」の額面が端数に丁度良く、幾度も郵便料金の変更が行われてきましたが、その度需要が高かった切手であったためです。秋田犬の図柄の愛らしさも相まって、この切手は変わることなく長きに渡り愛されていたのだと思います。 他、秋田犬がモチーフとなった切手は平成18年の年賀切手があり、こちらは翌年の干支が戌であったために、代表的な日本犬として秋田犬が採用されました。

    また、秋田県といえば「なまはげ」が非常に有名です。なまはげは災いを祓いにやってくる使者で、鬼のお面を付けて藁の衣装を着ている姿が一般的です。秋田県の観光としてなまはげを体験出来るスポットもあるそうで、口コミで人気が高まっています。 なまはげは秋田県の有名なモチーフとして扱われているため、なまはげを用いた切手も数多く発行されてきました。近年でいえばふるさと切手の「地方自治法施行60周年記念シリーズ秋田県」に採用され、他にも平成16年に発行された「秋田市建都400年記念」切手などがあります。

    秋田県に限らず、切手を高く売るのであれば【良い切手買取業者を選ぶこと】が非常に大切になってきます!何故なら切手の買取価格は、相場や時価を基にして切手買取業者側が決めるため、高く切手を買取れる業者と安くでしか買取れない業者の差が非常に激しいのです。中には買取価格に10倍程もの開きが出る可能性もあり、極端に言えば「切手を高く売るコツは、良い切手買取業者を選ぶこと」だと言っても過言ではないのです!

    ですが秋田県にも、リサイクルショップや金券ショップなどを含めて考えると、切手を売ることの出来るお店は膨大にあります。例えば「秋田県 切手買取」などで検索してみても、沢山のページがヒットすることと思います。そして大抵の買取業者は一応「切手をどこよりも高く買取ます!」「高価買取」などを謳い文句にして宣伝しているため、本当に切手を高く買取ってくれる業者なのかが非常に分かり辛くなっています!

    「どこに切手を売れば良い?」とお悩みの方へ、下記の【切手買取業者比較ランキング】が参考になれば幸いです!こちらのランキングは過去に私自身が切手買取にて相見積もりを取った際、買取価格・顧客対応ともに良かった業者をまとめて掲載しているものです。 秋田県も含んだ基本全国対応の大手業者も多数上位に食い込んでいますので、秋田県のどこにお住まいでもスムーズに切手買取を行うことが出来ます。 切手買取業者選びで迷っている方への参考になれば、とても嬉しいです。

秋田県のふるさと切手情報一覧

ふるさと切手

秋田県は、日本トップクラスの花火大会「大曲の花火」の開催地でもあり、秋田県秋田市の竿燈まつりと並び、秋田県の夏の風物詩として広く知られています。 また、男鹿半島の入道崎が景勝地に指定されている他、古きよき街並みが現存する角館など、秋田県ならではの数々の文化や歴史が存在している都道府県です。 秋田県から発行されるふるさと切手にも、これらの美しい風景は採用されており、秋田県のみならず他府県からも人気の高いふるさと切手も存在します。
ここでは、秋田県にて発行されたふるさと切手をご紹介するとともに、一部の切手には切手買取で期待できる買取価格も一緒に掲載していきます。

  • 秋田県01:「大曲の花火」切手

    大曲の花火切手

    全国花火競技大会は”大曲の花火”とも呼ばれる、秋田県大仙市で行われる花火大会です。その歴史は古く明治43年から行われていたとされており、日本国内の中でも規模が大きく、最も権威がある花火大会だといわれています。秋田県のふるさと切手「大曲の花火」は平成2年に発行され、実際の花火大会の写真が切手原画に使用されました。切手の買取価格は額面ベースが期待できます。

  • 秋田県02:「男鹿半島・入道崎」切手

    男鹿半島・入道崎切手

    男鹿半島とは秋田県の西側に位置する半島で、日本海に突き出る形を取っています。秋田県の名所としても人気が高く、特に入道崎は景勝地としても知られています。平成5年に発行された秋田県のふるさと切手「男鹿半島・入道崎」は額面41円にて発行され、発行枚数は1000万枚、切手原画は秋田県を代表する日本画家・堀川達三郎氏が担当されました。

  • 秋田県03:「夜の竿燈まつり」切手

    夜の竿燈まつり切手

    竿燈まつりとは秋田県秋田市で毎年8月に行われる祭りで、重要無形民俗文化財に指定されています。江戸時代から行われていたという祭りで、切手にも描かれている竿燈は稲穂に見立てられており、豊作を祈るためだと伝えられています。秋田県のふるさと切手「夜の竿燈まつり」は平成9年に発行され、額面は80円、期待できる切手の買取価格は額面ベースになります。

  • 秋田県04:「角館の武家屋敷」切手

    角館の武家屋敷切手

    秋田県仙北市にある”角館”は、古き良き街並みが今に受け継がれている名所です。「角館の武家屋敷」は佐竹藩の城下町として整備され、かつての生活空間が現存していることから重要伝統的建造物群保存地区として指定されています。角館の武家屋敷切手は平成11年に発行されたふるさと切手で、画家の廣長威彦氏が描いた武家屋敷の雪景色が切手原画に採用されました。

  • 秋田県05:「かまくら」切手

    かまくら切手

    秋田県は冬になると一面の雪景色に覆われるため、かまくらを作ることが出来ます。秋田県横手市ではかまくら作りが伝統行事として広く知られており、中に入った子供たちが甘酒やおもちをすすめてくれ、秋田県ふるさと切手「かまくら」もその様子が描かれています。かまくら切手は、原画を漫画家の矢口高雄氏が担当した切手としても知られています。

  • 秋田県06:「象潟・九十九島」切手

    象潟・九十九島切手

    秋田県の景勝地のひとつに、秋田県にかほ市「象潟(きさかた)」があります。かつては潟湖であったため象潟という名がついたのですが、1804年の地震によって陸地に変化し、現在の姿に至っています。秋田県ふるさと切手「象潟・九十九島」は、稲作とかつての島々が描かれてた切手で平成12年に発行されました。期待できる切手の買取価格は額面ベースになります。

  • 秋田県07:「秋田市建都400年記念」切手

    秋田市建都400年記念切手

    初代秋田藩主が久保田城に入城したときから、平成16年で400年を迎えました。”秋田市建都400年”を記念して発行されたのが、秋田県ふるさと切手「秋田市建都400年記念」が発行されました。秋田県ゆかりのなまはげと竿燈、背景には秋田ぶきが描かれています。切手原画を担当したのは秋田県出身のグラフィックデザイナー・田口隆廣氏で、額面は2種とも50円です。

  • 秋田県08:「第62回国民体育大会」切手

    第62回国民体育大会切手

    第62回国民体育大会は2007年、秋田県秋田市を主会場として開催されました。大会を記念して発行された切手が、秋田県ふるさと切手「第62回国民体育大会」で、秋田県出身の漫画家・奥田ひとしが切手原画を担当されました。ラグビーをプレーする選手の姿と、背景には秋田県の木として設定されている秋田杉が描かれました。切手の買取価格は額面ベースが期待できます。

ふるさと切手をもっと見る

秋田県の切手買取業者の店舗一覧

「秋田県で切手の店頭買取を・・・」と考えている方の為に、秋田県で店舗を構えている切手買取業者の一部ですが一覧でご紹介します。

切手買取:くらや秋田店

住所 〒010-0921
秋田県秋田市大町2丁目5-40
営業時間 10:00~18:00
定休日:火曜日

切手買取:べンテンズライフ秋田広面店

住所 〒010-0041
秋田県秋田市広面字樋ノ沖100-4
営業時間 10:00~19:00
定休日:年中無休

切手買取:おたからや秋田通町店

住所 〒010-0912
秋田県秋田市保戸野通町7-32
営業時間 10:00~18:00
定休日:土曜日、第一日曜日

切手買取:日本海チケット・パピルス秋田駅前店

住所 〒010-0874
秋田県秋田市千秋久保田町3-18
営業時間 10:00~19:00
定休日:年中無休

切手買取:日本海チケット・パピルス秋田フレスポ店

住所 〒010-1414
秋田県秋田市御所野元町1丁目1-1フレスポ御所野2F
営業時間 10:00~19:00
定休日:年中無休

切手買取:日本海チケット・パピルス新国道店

住所 〒010-0917
秋田県秋田市泉中央1-2-5
営業時間 10:00~19:00
定休日:年中無休

切手買取:日本海チケット・パピルス秋田ドン・キホーテ店

住所 〒010-0923
秋田県秋田市旭北錦町4-58-1F
営業時間 10:00~19:00
定休日:年中無休

切手買取:日本海チケット・パピルス大曲店

住所 〒014-0027
秋田県大仙市大曲通町3-32
営業時間 10:00~18:30(土曜は17時まで)
定休日:日曜・祝日

切手買取:日本海チケット・パピルス横手店

住所 〒013-0055
秋田県横手市朝日が丘二丁目5-24
営業時間 10:00~18:30(土曜は17時まで)
定休日:日曜・祝日

切手買取:日本海チケット・パピルス本荘店

住所 〒015-0834
秋田県由利本荘市岩渕下18
営業時間 10:00~18:30
定休日:木曜・祝日・第2.4日曜日
ページのトップへ