中国切手「梅蘭芳舞台芸術」切手の買取価格と概要

このページでは、全ての額面の「梅蘭芳舞台芸術切手」について買取相場や詳細を画像付きでまとめて一覧で紹介しています。また、梅蘭芳舞台芸術切手買取におけるおすすめの切手買取業者も紹介していますので、梅蘭芳舞台芸術切手買取の際には参考にしてください。

中国切手「梅蘭芳舞台芸術」(小型シート)の買取相場と概要

梅蘭芳舞台芸術切手小型シート

発行日時:1962年9月15日

発行枚数:30万円~100万円

使用済み切手買取相場:5万円~20万円

中国切手「梅蘭芳舞台芸術」はこちらの小型シートの価値が非常に高いことで知られ、買取相場は30万円~100万円前後までも期待できます。小型シートの発行枚数は僅か2万枚と少なく希少価値が高いため、中国切手買取においてもプレミア切手として知られる1枚です。

中国切手「梅蘭芳舞台芸術」50分(宇宙鉾)の買取相場と概要

梅蘭芳舞台芸術切手50分(宇宙鉾)

発行日時:1962年9月1日

切手買取相場:2500円~16000円

使用済み切手買取相場:700円~2200円

中国切手「梅蘭芳舞台芸術」の50分切手には、梅蘭芳の代表作「宇宙鉾」の趙艶容のワンシーンがデザインされ、発行枚数は150万枚です。買取価格は2500円~16000円前後も期待できますが、写真のように切手の目打ち(縁のギザギザ)がない場合は更に買取相場が高くなります。

中国切手「梅蘭芳舞台芸術」30分(生死恨)の買取相場と概要

梅蘭芳舞台芸術切手(気象観測)

発行日時:1962年9月1日

切手買取相場:2500円~16000円

使用済み切手買取相場:700円~2200円

中国切手の「梅蘭芳舞台芸術」の額面30分の切手には、「生死恨」の韓玉娘のワンシーンが記されていて、発行枚数はこちらも150万枚です。買取価格は目打ちありのもので2500円~16000円の買取価格も期待できますが、目打ちなしのものだと買取価格は更に高くなります。

中国切手「梅蘭芳舞台芸術」22分(天女散花)の買取相場と概要

「梅蘭芳舞台芸術」22分(天女散花)

発行日時:1962年9月1日

切手買取相場:1700円~11000円

使用済み切手買取相場:500円~1600円

中国切手「梅蘭芳舞台芸術」の22分切手には、「天女散花」の天女がデザインされており、発行枚数はこちらも150万枚です。買取価格は最大で11000円前後まで期待できますが、目打ち(切手の周りのギザギザ)がないものだと買取価格は更に高くなります。

中国切手「梅蘭芳舞台芸術」20分(穆桂英掛師)の買取相場と概要

「梅蘭芳舞台芸術」20分(穆桂英掛師)

発行日時:1962年9月1日

切手買取相場:1000円~7000円

使用済み切手買取相場:300円~1000円

中国切手「梅蘭芳舞台芸術」の額面20分切手には「穆桂英掛師」のワンシーンが描かれていて、300万枚が発行されました。買取価格は1枚あたり1000円~7000円前後まで期待できますが、画像のように切手の目打ち(縁のギザギザ)がないものだと更に高い買取価格も期待できます。

中国切手「梅蘭芳舞台芸術」10分(覇王別姫)の買取相場と概要

「梅蘭芳舞台芸術」10分(覇王別姫)

発行日時:1962年8月8日

切手買取相場:1000円~7000円

使用済み切手買取相場:200円~700円

梅蘭芳舞台芸術シリーズの額面10分切手には「覇王別姫」の虞美人のシーンが描かれており、発行枚数は400万枚です。買取価格は1000円~7000円前後までが期待できますが、切手の目打ち(縁のギザギザ)がない場合は買取価格は更に高額になります。

中国切手「梅蘭芳舞台芸術」8分(遊園驚夢)の買取相場と概要

「梅蘭芳舞台芸術」8分(遊園驚夢)

発行日時:1962年8月8日

切手買取相場:600円~4000円

使用済み切手買取相場:150円~550円

梅蘭芳舞台芸術シリーズには額面8分の切手が2種類ありますが、こちらは「遊園驚夢」の杜麗娘のシーンが描かれていて、発行枚数は800万枚です。買取価格は600円~4000円前後まで期待できますが、切手の縁の目打ち(ギザギザ)がないものだと買取相場は更に高くなります。

中国切手「梅蘭芳舞台芸術」8分(抗金兵)の買取相場と概要

「梅蘭芳舞台芸術」8分(抗金兵)

発行日時:1962年8月8日

切手買取相場:600円~4000円

使用済み切手買取相場:150円~550円

中国切手「梅蘭芳舞台芸術」には額面8分の切手が2種あり、こちらは「抗金兵」の梁紅玉のシーンが描かれており、発行枚数は同じく800万枚です。こちらも買取相場は600円~4000円前後まで期待でき、同じく目打ちがないものだと買取相場は更に高くなります。

中国切手「梅蘭芳舞台芸術」4分(梅蘭芳)の買取相場と概要

「梅蘭芳舞台芸術」4分(梅蘭芳)

発行日時:1962年8月8日

切手買取相場:1000円~7000円

使用済み切手買取相場:400円~1400円

梅蘭芳舞台芸術シリーズの4分切手には、京劇俳優の「梅蘭芳と彼の署名」が記されており、発行枚数は400万枚です。買取相場は1000円~7000円前後までですが、切手の目打ち(縁のギザギザ)がないものだと更に高額な買取価格も期待できます。

中国切手「梅蘭芳舞台芸術」切手について

梅蘭芳舞台芸術切手

梅蘭芳舞台芸術切手(紀94)とは1962年に発行された中国切手で、切手と小型シートの2種類に分別することが出来ます。

この切手の図案は当時の中国で非常に人気のあった女形の京劇俳優である"梅蘭芳"で、幻想的な姿から創作の絵柄だと思われがちですが、実在した人物なのです。梅蘭芳は女形で名高く「四大名旦」の1人にも数えられる俳優で、その美貌と美声の定評は根強く、幾度に渡る海外公演も果たしています。当時の中国は内戦や侵略などが重なり非常に不安定な時代であり、その中で麗しい舞台は人々の癒しでもありました。

梅蘭芳舞台芸術の単片切手の方は、額面4元~50元まで全8種類が発行されていますが、それぞれ発行枚数が違い流通量に差があるため、買取価格も一律ではありません。また、梅蘭芳舞台芸術切手には目打ちのあるものとないものがありますが、中でも目打ちのないタイプのものは極めて珍しく、高値で取引されています。

梅蘭芳舞台芸術シリーズのバラ切手の買取価格は、8種が全て揃っていて8万円前後までが期待でき、非常に高額で買取される中国切手です。目打ち(切手のフチのギザギザ)がないものであれば、価値は3倍ほど上昇します。

同じテーマで発行された梅蘭芳舞台芸術小型シート(紀94m)は「貴妃酔酒の舞台」のワンシーンが図柄となっており、こちらも極めて珍しい切手です。発行数自体が2万枚と少なく、さらに残存している数も非常に少ないため、今ではプレミア切手として重宝されています。小型シートは切手の方よりも希少性が高く、買取価格は100万円前後まで期待できるプレミア中国切手です。

切手買取でのおすすめ買取業者

切手買取におけるおすすめ買取業者はトップページでご紹介していますが、特におすすめの2社だけピックアップしてこちらでもご紹介します。私の経験上からも、切手買取を依頼する際には安心してお任せできる2社ですよ。

梅蘭芳舞台芸術切手を1円でも高く売る方法

切手買取業者

梅蘭芳舞台芸術切手など額面以上の価値がある切手でも、買取を依頼する業者によって買取価格は変動します。

その為、1円でも高く売るために、このサイトでは複数の買取業者に査定を依頼することオススメしています。

私自身が査定を依頼した時も同じ切手でも業者によって買取価格はかなり違いがありました。

複数の業者に査定を依頼するのは面倒に思うかもしれませんが、メール査定なら比較的楽に依頼することが可能です。下記のページに切手の買取価格が比較的高く、メール査定を行っている業者を紹介しているので、参考にしてみてください。

ページのトップへ