ワンピース切手の買取価格と概要

ワンピース切手

"ワンピース切手"とは、アニメ作品ワンピース(ONE PIECE)を題材にした切手のことを指しますが、非常に人気の高いアニメの為、これまで多数の切手が発行されてきました。 そのため、このページでのワンピース切手とは、2011年に発行された特殊切手「アニメ・ヒーロー・ヒロインシリーズ 第15集」のことを指してご説明致します。

「アニメ・ヒーロー・ヒロインシリーズ 第15集」は、シリーズの一環としてワンピースが採用された切手で、前作となる14集はちびまる子ちゃんの切手でした。 図柄はルフィやチョッパー、ゾロなどの人気キャラクターが描かれており、余白部分にも同じくワンピースのイラストが描かれています。 発行枚数は1500万枚、シート換算で150万シートが発行され、併せて記念押印も用意されました。 発行日は2011年3月23日で、全国の郵便局で発売されたほか通信販売も行われました。

誰もが知る有名アニメが切手に採用されただけに、ワンピースファンや切手愛好家からはもちろん、郵便局窓口へ何気なく切手を買いに行った人が発売中のワンピース切手を紹介されて、その可愛さと話題性から購入に至るケースもあったようです。

アニメ・ヒーロー・ヒロインシリーズのワンピース切手は、2011年と比較的近年に発行された為、切手の価値は額面ベースに留まります。 1シート辺り80円切手が10枚で構成されていますので額面価値は800円で、切手買取業者であれば買取価格は大体600~700円程度になります。 こうしたシート切手はバラ切手でも一応買取は可能な状態ですが、切り離してしまうとコレクションとしての価値が下がり、買取価格が減額になる可能性も出てきます。 そのためワンピース切手の買取をご検討であれば、できれば切り離さないそのままの状態で査定に出されるのをオススメしています。

冒頭でワンピース切手は多数あると記載しましたが、こちらのアニメ・ヒーロー・ヒロインシリーズの他には2013年に発行されたUSJ「ワンピースプレミアサマー」のフレーム切手なども有名です。 ワンピースプレミアサマー切手は、1シート辺り50円切手が10枚で構成されていますが販売価格は2000円程と、どちらかといえば記念品としての側面が強い切手となりました。
その他にも、映画の公開に合わせて発売されたフレーム切手やご当地レターセットなども含めると、ワンピース切手関連のアイテムだけで数えきれないほどの種類が出てきます。 こうした品を合わせて切手買取の査定を行うことで、コレクションアイテムとしての評価を受け買取価格が上がる可能性がありますので、様々なワンピース切手をお持ちであればまとめて査定してもらうのも良いかと思います。

アニメ「ワンピース」とは尾田栄一郎のコミックを原作とするアニメ作品で、放送は1999年から開始され、今やフジテレビ系列の中でも指折りの長寿アニメになっています。 ワンピースは漫画やアニメの他、映画も高い評価を得ており、2016年には13作目が公開され、合わせてフレーム切手も作られました。 長崎ハウステンボスやUSJなど人気テーマパークとコラボを果たしたことでも知られ、日本の国民的アニメのひとつとなっています。

切手買取でのおすすめ買取業者

切手買取におけるおすすめ買取業者はトップページでご紹介していますが、特におすすめの2社だけピックアップしてこちらでもご紹介します。私の経験上からも、切手買取を依頼する際には安心してお任せできる2社ですよ。

ワンピース切手を1円でも高く売る方法

切手買取業者

ワンピース切手など額面以上の価値がある切手でも、買取を依頼する業者によって買取価格は変動します。

その為、1円でも高く売るために、このサイトでは複数の買取業者に査定を依頼することオススメしています。

私自身が査定を依頼した時も同じ切手でも業者によって買取価格はかなり違いがありました。

複数の業者に査定を依頼するのは面倒に思うかもしれませんが、メール査定なら比較的楽に依頼することが可能です。下記のページに切手の買取価格が比較的高く、メール査定を行っている業者を紹介しているので、参考にしてみてください。

ページのトップへ