赤猿の買取価格と概要

赤猿

プレミア中国切手として有名な赤猿切手(T46)は、1980年に中国で発行された年賀切手です。

赤猿切手が発行された当時の中国は文化大革命の騒乱が続いており、切手の収集は政府により禁止されていました。
外国へ切手を輸出することも不可能で、当時の中国切手は旅行者が一部持ち帰ったものが大半です。
そのため赤猿切手をはじめとする中国切手の価値は高く、今ではプレミア切手として重宝されています。

赤猿の価値はバラ切手でも14万円ほどとなり買取価格も10万円以上が見込まれる、非常に高額で価値のある切手です。
単片でなくシート状態であれば、さらに買取価格は跳ね上がります。

中国の経済バブルの低迷に伴い、中国切手の価値は徐々に減少しています。
一時期はその高値により投機の対象となっていたこともありますが、その動きも近年では横ばいのようです。
もし赤猿をはじめとするプレミア中国切手の売却を検討している場合は、価値が下がりきってしまわないうちの買取をオススメしています。

そして価値のある中国切手にはレプリカや贋作も多数存在し、中には本物と比べないと見分けがつかないほどに精巧なものも存在しています。
切手買取の際には査定員が真贋を含めて買取額を提示してくれるので安心ですが、オークションなどで赤猿切手を入手するときにはレプリカの存在も考慮しなければなりません。

赤猿を1円でも高く売る方法

切手買取業者

赤猿など額面以上の価値がある切手でも、買取を依頼する業者によって買取価格は変動します。

その為、1円でも高く売るために、このサイトでは複数の買取業者に査定を依頼することオススメしています。

私自身が査定を依頼した時も同じ切手でも業者によって買取価格はかなり違いがありました。

複数の業者に査定を依頼するのは面倒に思うかもしれませんが、メール査定なら比較的楽に依頼することが可能です。下記のページに切手の買取価格が比較的高く、メール査定を行っている業者を紹介しているので、参考にしてみてください。

ページのトップへ