1. 竜銭切手について

竜銭切手の買取価格と概要

竜銭切手

竜文切手に次いで高い知名度を誇るのが、この【竜銭切手】です。
実は竜文切手と竜銭切手は同じ竜切手のカテゴリで括ることが出来、一般的には竜切手の額面が「銭」のものが竜銭切手と呼ばれています。
竜文切手の次に発行されたため、日本で二番目の普通切手としても知られています。

額面の種類は半銭、1銭、2銭、そして5銭がありますが、間もなくして後継の桜切手が発行されたために出回っていた期間は非常に短く、残っているものも少ないために希少価値があります。

竜銭切手の価値は竜文切手より更に高く、半銭は12000円程ですが、1銭なら45000円、2銭なら65000円、8銭なら8万円程の価値があります。
竜文切手同様に種類は額面以上にあり、種類によっては更なる高い価値を見込めます。

竜銭切手の価値は発行枚数の違いにより額面ごとに細分化されているのは勿論ですが、絵柄の縞が有るか無いかによっても買取価格は異なります。
その他マージン(余白)の綺麗さや切手の状態によっても価値は上下しますので、買取予定の竜銭切手があればなるべく保存環境を整えてコンディションの保持に努めることをオススメします。

竜銭切手を1円でも高く売る方法

切手買取業者

竜銭切手など額面以上の価値がある切手でも、買取を依頼する業者によって買取価格は変動します。

その為、1円でも高く売るために、このサイトでは複数の買取業者に査定を依頼することオススメしています。

私自身が査定を依頼した時も同じ切手でも業者によって買取価格はかなり違いがありました。

複数の業者に査定を依頼するのは面倒に思うかもしれませんが、メール査定なら比較的楽に依頼することが可能です。下記のページに切手の買取価格が比較的高く、メール査定を行っている業者を紹介しているので、参考にしてみてください。

ページのトップへ