1. 毛主席は赤い太陽について

毛主席は赤い太陽の買取価格と概要

毛主席は赤い太陽

毛主席は赤い太陽(文6)は1967年、文化大革命時代の中国で発行されていた切手で、全2種類が存在しています。
文化大革命時代の中国は切手の収集が禁止されており、残存数が少なく、非常に高い価値を持っているのが特徴です。

毛主席は赤い太陽切手は文化革命時代に描かれた政治絵画が図案となっており、人々に囲まれる毛沢東の姿が切手となっています。
この時代の切手は政治色が全面に打ち出されたものが多く、他にも毛沢東がデザインされた切手は多く存在しており、中国の経済発展と共に値段が跳ね上がっています。

毛主席は赤い太陽は全2種類と集めやすいこともあり、2種類の完品状態で価値は2万円程となります。
買取価格も1万円から15000円ほどに上り、高値で買取されるプレミア切手として重宝されています。

他にも毛沢東切手は様々な種類が発行されており、どれも希少価値が高い中国切手として高い買取額がつく傾向にあります。
しかし中国経済の低迷に伴って、プレミア中国切手の価値は一時期より値下がりを続けています。
中国切手の価値は相場により上下しやすく、切手買取店ごとにも価格差が生まれていますので、なるべく沢山の買取店から相見積もりを取ることをお勧めしています。

毛主席は赤い太陽を1円でも高く売る方法

切手買取業者

毛主席は赤い太陽など額面以上の価値がある切手でも、買取を依頼する業者によって買取価格は変動します。

その為、1円でも高く売るために、このサイトでは複数の買取業者に査定を依頼することオススメしています。

私自身が査定を依頼した時も同じ切手でも業者によって買取価格はかなり違いがありました。

複数の業者に査定を依頼するのは面倒に思うかもしれませんが、メール査定なら比較的楽に依頼することが可能です。下記のページに切手の買取価格が比較的高く、メール査定を行っている業者を紹介しているので、参考にしてみてください。

ページのトップへ