1. 毛主席詩詞について

毛主席詩詞の買取価格と概要

毛主席詩詞

毛主席詩詞切手(文7)は1967年に中国で発行されたプレミア切手で、第三次までに分かれて計14種類が発行されています。
1枚目は詩詞を書く毛沢東、2枚目以降は毛沢東が詠んだ詩詞が図柄となっており、プレミア中国切手の中でも屈指の人気を誇ります。
毛沢東は革命家としてでなく詩人としても有名で、毛沢東が詠む詩詞は文化大革命時代の中国では非常に重宝されていたようです。

毛主席詩詞切手は14種類が全て揃っていれば価値は30万円にも上るプレミア切手で、切手買取店からも根強い支持を受けています。
売った際の買取価格も約20万円程度を見込むことが出来、中国切手の中でも高値で買取される種類です。
消印がついた切手であっても希少価値があるために値段がつく場合が多いので、使用済みの状態であっても一度査定を受けることをオススメします。
毛主席詩詞切手は14種類が全て揃っていると価値は最大となり高い買取額がつく傾向にありますが、価値は少々下がってしまうものの、14種類全てが揃っていない状態であってもそれなりの価格はつくようです。

プレミアがつく中国切手は偽物や贋作が特に多く出回っており、中には本物と見比べないと見分けがつかないほどによく出来たものも存在しています。
切手買取においては査定のスタッフが真贋を見極めてくれるので安心して任せることが出来ますが、個人間のオークションなどで購入する場合には気を付けておきたい切手のひとつです。

毛主席詩詞を1円でも高く売る方法

切手買取業者

毛主席詩詞など額面以上の価値がある切手でも、買取を依頼する業者によって買取価格は変動します。

その為、1円でも高く売るために、このサイトでは複数の買取業者に査定を依頼することオススメしています。

私自身が査定を依頼した時も同じ切手でも業者によって買取価格はかなり違いがありました。

複数の業者に査定を依頼するのは面倒に思うかもしれませんが、メール査定なら比較的楽に依頼することが可能です。下記のページに切手の買取価格が比較的高く、メール査定を行っている業者を紹介しているので、参考にしてみてください。

ページのトップへ