1. 毛主席の長寿をたたえるについて

毛主席の長寿をたたえるの買取価格と概要

毛主席の長寿をたたえる

毛主席の長寿をたたえる切手(文2)は、第一次と第二次に分かれ発行されており、全て合わせて8種類で構成される中国切手です。
第一次は1967年5月に5種類が発行され、次ぐ第二次は1967年9月に3種類が発行されています。
毛沢東が図柄となった切手は主に中国の文化大革命の時代に発行されており、希少価値が高く高値で買取される傾向にあります。

こちらの毛主席の長寿をたたえる切手も例に洩れず、8種類が全て揃った状態の価値は約15万円にものぼるプレミア切手です。
切手のコンディションが良いものであれば買取価格も10万円を超え、臨時収入としては十分すぎる金額を手にすることが出来ます。
8種類が全て揃った状態でなくとも、元々の価値が非常に高いためにそれなりの値段はつけてもらえるようです。

中国切手の価値は中国の経済発展と共に成長し、昔と比べて何十倍もの価格がつくようになりました。
しかし近年の中国バブルの低迷に伴い、ピークの時から徐々に価値が下がりつつあるのが現状だと言われています。
中にはピーク時の半値ほどでしか値段をつけることが出来ない買取店も現れていますので、複数店から見積もりを取り、買取価格を比較すると損を防ぐことが出来ます。
毛沢東や赤猿をはじめとするプレミア中国切手の買取を考えているのであれば、価値の下がってしまわないうちの買取を強くおすすめします。

毛主席の長寿をたたえるを1円でも高く売る方法

切手買取業者

毛主席の長寿をたたえるなど額面以上の価値がある切手でも、買取を依頼する業者によって買取価格は変動します。

その為、1円でも高く売るために、このサイトでは複数の買取業者に査定を依頼することオススメしています。

私自身が査定を依頼した時も同じ切手でも業者によって買取価格はかなり違いがありました。

複数の業者に査定を依頼するのは面倒に思うかもしれませんが、メール査定なら比較的楽に依頼することが可能です。下記のページに切手の買取価格が比較的高く、メール査定を行っている業者を紹介しているので、参考にしてみてください。

ページのトップへ