おすすめ切手買取業者

  1. 切手買取大黒屋

大黒屋の切手買取における評判と口コミ

大黒屋の切手買取における基本データの詳細とクチコミ・評判をご紹介します。 実際のお客様の声も紹介していますので、是非切手買取業者の比較に御参考下さい!

切手買取大黒屋
切手買取大黒屋の詳細情報
URL https://kaitori.e-daikoku.com/
買取方法 店頭買取 ⁄ 宅配買取
買取依頼の費用 完全無料
対応地域 基本全国対応
傷や汚れの状況 汚れが酷いものは厳しい
受付時間 10:00~18:00

大黒屋の公式サイトはこちら

大黒屋の切手買取における総評

大黒屋はブランド買取のイメージが強いかも知れませんが、「チケット大黒屋」として切手なども売ることが出来ます。
全国展開で店舗がありますので切手を店頭で買取してもらいたい場合には非常にオススメ出来ますし、買取価格のレートもホームページに記載されていますので、大体の買取価格の目安も簡単に知ることが出来ます。
けれども大黒屋で切手買取を利用する際に注意して頂きたいのが、あくまで【大黒屋は金券ショップ】であることです。 そのため比較的新しい普通切手や余ったはがきなどは高く売ることが出来ますが、切手自体のプレミア価値は考慮しないため、プレミアが付いているかも知れない古切手や額面が低い昔の切手などを売るのには向いていません。

大黒屋は知名度の高い大手の買取業者ですし店舗も全国にありますので、利用するうえでの安心感や信頼度は非常に高いです。 自宅の近くに店舗があれば、余ったはがきや年賀状、使っていない切手などを簡単に売りに行くことが出来るのでかなり便利かと思います。
しかし大黒屋で切手買取を行う際、対象となっているのは「普通切手の100枚シート(額面1000円は20枚シート)および、記念切手の10枚・20枚・50枚・100枚円シートのみ」となっています。 ですのでバラ切手や小型シートなどの切手は売ることは出来ず、もしそういったものを売ろうとした場合は送料はお客様負担にて返品となります。 しかも普通切手シートの買取は現行柄しか受け付けていないそうなので、一昔前の普通切手を売るにはかなり厳しい状態となります。

バラ切手や小型シートは大黒屋では買取してもらえないので、切手を売るにはかなり間口が狭く利用しづらい印象ですが、大黒屋は切手の他にもチケットや株主優待券なども売ることが出来ます。
切手が100枚のシート状態で、かつ不要なギフト券や株主優待券なども沢山ある場合は、買取の手間が一度で済みますので利用してみても良いかと思います。

大黒屋の切手買取に関する口コミを抜粋

参考までに公式サイトやほかのサイトで確認した大黒屋の口コミを一部ご紹介します。

  • 使わないはがきなども売れて便利

    家の近くに大黒屋があるので、何度か利用しています。 貰ったギフト券や使わないはがきなどを売ることが出来るので便利ですし、待ち時間も少ないような気がします。

  • 思い立ったらすぐに売れるので良い

    大黒屋はブランド買取で何度か利用していましたが、昔オークションで発送に使っていた大量の普通切手があるので、これも売ることにしました。 その時は大黒屋で売ることしか考えていなかったのですが、今考えると金券ショップは他にもあったよなぁと(笑) けれどスタッフさんも優しいですし、思い立ったらすぐに売れるので良いですね。

  • とりあえず名前を知ってる大黒屋さんに

    切手を売るのが初めてだったときは、とりあえず名前を知ってる大黒屋さんにと思い、郵送方法などを電話で聞きながら進めていきました。 結構手間がかかって、売るのは大変だなという印象だったのですが、あれから別の買取業者も何度か使っていますが大黒屋が一番システムが複雑でした。 買取できる切手も限られていますし、買取金額によって必要書類が違ったりするのでややこしいです。

ページのトップへ