岩手県の切手買取業者

  1. 【岩手県 】切手買取おすすめ業者

岩手県での切手買取におけるおすすめ業者をご紹介

【岩手県】おすすめ切手買取業者

このページでは岩手県で切手買取を依頼するにあたり、切手を高く安心に売れるおすすめ切手買取業者をご紹介します。岩手県で切手買取を行っている業者は数多くございますが、業者によっては岩手県内の特定のエリアは対応していないという事もあったりします。


このページでご紹介しているおすすめ切手買取業者であれば、岩手県内全域における切手買取にもきちんと対応しておりますし、尚且つ過去の私の経験からおすすめする切手買取業者ですので、より良い切手買取が可能かと思います。もし、岩手県で切手買取をお考えならば、是非参考にしてください!

【岩手県】おすすめ切手買取業者一覧

岩手県におけるおすすめ切手買取業者をご紹介します。
岩手県での切手買取ならば、ここで紹介する切手買取業者がおすすめです!

  • 【岩手県でのおすすめ】切手買取福ちゃん

    岩手県における切手買取福ちゃんの評判はこちら

    岩手県における切手買取でおすすめな切手買取業者の一つが切手買取福ちゃんです!切手買取福ちゃんというと俳優の中尾彬さんと奥さんであり女優の池波志乃さん夫婦がそろってイメージキャラクターを務める大手の買取業者ですね。


    岩手県を含めた基本全国対応の切手買取業者の中ではかなりの大手業者に入り、かつ切手の買取実績もかなり豊富です。店舗は大阪周辺で展開しているため岩手県では遠くなってしまいますが、全国対応の出張買取や宅配買取も行っており、宅配キット等のサービスも充実しています。

  • 【岩手県でのおすすめ】スピード買取.jp

    岩手県におけるスピード買取の評判はこちら

    岩手県対応の切手買取業者であれば、坂上忍がCMを務めるスピード買取も非常におすすめの一社です。特にスピード対応には目を見張るものがあり、最短30分で出張買取可能と名前に偽りなしの買取業者です。


    スピード買取は最短で問い合わせから出張査定まで30分と、非常にスピーディな対応が魅力の切手買取業者です。ネットで確認できる口コミも高い評判や良い内容が多く、「買取価格が良かった」「スタッフが親切」などの評価を沢山見ることが出来ます。

  • 【岩手県でのおすすめ】買取プレミアム

    岩手県における買取プレミアムの評判はこちら

    岩手県で切手買取を検討しているなら、買取プレミアムもオススメの買取業者です。スタッフの対応もきめ細やかで良心的ですし切手の買取価格も良く、数々の切手買取業者の中でもかなり水準の高い業者だと思います。


    【切手買取を初めて利用する】方にオススメなのが買取プレミアムで、月間問い合わせ1万件以上の実績を誇り、かつお客様相談室の設置やクーリングオフ等の顧客対応も非常に充実しています。スタッフの対応も良心的で、女性の利用者であれば女性の査定員を指名することも出来ます。

岩手県のエリア一覧

岩手県の市
奥州市 、大船渡市、八幡平市、陸前高田市、北上市、一関市、宮古市、盛岡市、花巻市、久慈市、釜石市、遠野市、二戸市

岩手県の町村郡
岩手郡葛巻町、西磐井郡平泉町、紫波郡矢巾町、九戸郡野田村、下閉伊郡普代村、下閉伊郡山田町、岩手郡雫石町、下閉伊郡岩泉町、九戸郡洋野町、気仙郡住田町、東磐井郡藤沢町、和賀郡西和賀町、紫波郡紫波町、気仙郡三陸町、九戸郡軽米町、下閉伊郡田野畑村、岩手郡滝沢村、九戸郡九戸村、上閉伊郡大槌町、二戸郡一戸町、岩手郡岩手町、二戸郡安代町

岩手県の切手買取業者の店舗一覧

切手買取:おたからや盛岡夕顔瀬店

住所 〒020-0033
岩手県盛岡市盛岡駅前北通7-10 1F
営業時間 10:00~19:00(日祝は17時まで)
定休日:第1・3木曜日

切手買取:日本チケット盛岡

住所 〒020-0026
岩手県盛岡市開運橋通3-48
営業時間 9:00~18:00(土曜10:00~18:00、日曜10:00~17:00)
定休日:不定休?

切手買取:大吉盛岡店

住所 〒020-0822
岩手県盛岡市茶畑2-10-8 ササエイビル1階
営業時間 10:00~19:00
定休日:年中無休

切手買取:大吉北上店

住所 〒024-0023
岩手県北上市里分4地割35-3
営業時間 10:00~19:00
定休日:年中無休(年末年始除く)

切手買取:キングラム矢巾店

住所 〒028-3615
岩手県紫波郡矢巾町南矢幅7-425-3
営業時間 10:00~20:00
定休日:火曜日

当サイトへ寄せられたメッセージを紹介します

  • メールアイコン

    古い切手のコレクションを所持しており、オークションを利用して少しずつ処分は行ってきたものの、仕事などで忙しくなかなか捗りませんでした。海外転勤が目前に迫り、一度に処分してしまおうと切手の買取業者に電話を掛けました。切羽詰まっていたので買取価格は二の次三の次でしたが、予想していたよりも高い買取価格がつき、もっと早く利用していればと思った次第です。査定員も丁寧でしたし、切手の査定も的確だったので、依頼して良かったです。

    メールアイコン

    海外の珍しい風景切手を中心に集めており、さすがに少し手放そうとは思っていたのですが、岩手県には外国切手対応の切手買取業者はなかなか居なく、金券ショップでも買取を断られてしまいました。今は岩手県在住でも依頼すれば出張査定という方法があるのですね。便利な時代になりました。はるばる来ていただけ、頭が下がります。もちろん値段がつくもの・つかないものとはあったものの、トータルでかなりの買取金額を手にすることが出来ました。

岩手県にまつわる切手の情報

  • 岩手県の切手情報

    岩手県は自然豊かな景観が多くある都道府県として知られ、特に関山の中尊寺は金色堂をはじめとする歴史的価値のある名所、紅葉の時期は綺麗に色づき、岩手県の観光であれば一度は訪れておきたいスポットです。 中尊寺は岩手県の西磐井郡にあり、みちのくの文化遺産として名高い関山に構えられています。中尊寺金色堂は天治元年の1124年に完工した建造物で、その凝った意匠や工芸技術の素晴らしさから、古くから切手の題材としても多く取り上げられてきました。 採用されている切手としてはまず1954年発行の「第2次動植物国宝切手」があり、額面は20円にて発行されました。その後1968年発行の「新動植物国宝シリーズ」切手にも採用されており、近年でいえばふるさと切手として2000年8月に発行されています。

    岩手県は美しい名所の他、独自の様々な文化や工芸が発展してきた地でもあり、岩手県盛岡市が発祥となる「南部鉄器」は国内だけでなく海外からも注目が高まっている品でもあります。南部鉄器も2012年発行の切手「伝統的工芸品シリーズ」の第1集に採用されており、他にも福岡の博多人形や青森県の津軽焼など日本の美しい工芸品を切手からも見ることが出来る1枚へと仕上がっています。南部鉄器は17世紀に京都から岩手県へと職人を招き、茶の湯のための釜などの製作を手掛けたのがきっかけで始まりました。 そして岩手県でもうひとつ外すことが出来ない工芸品に「金のべこっこ」があり、こちらは昭和36年の年賀切手に採用されており非常に有名な郷土玩具です。岩手県はもともと砂金の産地として有名で、砂金を牛に乗せて都へと運んでいたためにこの玩具が生まれました。

    岩手県で切手を売るのであれば、まず【どの切手買取業者を選ぶか】が非常に重要になってきます!何故なら切手の買取価格はその切手買取業者ごとに異なり、例えば高く切手を買取れる業者とそうでない業者とでは買取価格に何倍もの差が生まれることもあるのです。また切手買取業者ごとに実施している買取方法も異なり、はるばる遠い店舗まで足を運ばなければ買取ってもらえない、なんてことにも成りかねません。

    もし岩手県にお住まいで切手買取業者選びにお悩みであれば、下記の切手買取業者比較ランキングが参考になれば幸いです! このランキングは過去に私自身が複数の切手買取業者より相見積もりを取り、買取価格・対応ともに良かった切手買取業者を見やすくまとめているものです。 基本的に全国対応の切手買取業者がほとんどを占める結果となりましたので、岩手県のどこにお住まいでも気軽に切手買取を依頼することが出来ます。 また、買取方法も出張買取・宅配買取から選ぶことが出来ますので、好みに応じて切手の買取方法を選ぶことが出来るのも魅力です。

ページのトップへ