オーストリア切手の価値と概要、おすすめ買取業者を紹介します!

オーストリア切手の買取価格と価値はどのくらい?

切手の価値に悩む女性

オーストリア切手とは、その名の通りオーストリアで発行された切手全般を指します。オーストリアの切手の歴史は長く、1836年には既にロヴレンツ・コシール氏からの発案があったとされています。 オーストリア切手にも、日本の切手カテゴリと同じように、記念切手や航空切手、オリンピック関連の切手など、数多くの切手が発行されてきました。 オーストリア切手にも価値が高い種類は多く、例えば1枚で1万円以上の買取価格が期待できるようなプレミア切手も数多くあります。

このページでは、オーストリア切手の中でも、特に有名な種類か、高価買取が期待できる切手を紹介していきます。

オーストリア切手の中には価値が高いものも多いので、「英語で書かれている切手が出てきた…」「種類が分からないオーストリア切手が沢山ある」といった場合は、一度切手買取業者の問い合わせフォームから質問すると、買取価値を明確にすることが出来ます。

切手買取でのおすすめ買取業者

切手買取におけるおすすめ買取業者はトップページでご紹介していますが、特におすすめの2社だけピックアップしてこちらでもご紹介します。私の経験上からも、切手買取を依頼する際には安心してお任せできる2社ですよ。

切手の価値を簡単に知る方法

相見積もりは大切です

上記にもあるように、オーストリア切手とは種類が非常に膨大であり、このページで見つける事ができない可能性が高いです。

そうなると、切手自体の種類や名称を判別する事も困難ですので、このサイトであなたのお持ちの切手の買取価値の説明を探すこと自体が非常に困難です。


ですので、先にどんな切手でも簡単に価値や買取価格を調べる方法を紹介する方法をご紹介します。 ここで紹介する方法ならば、切手について全くの無知でも実践するだけで正確な切手の価値・買取価格を知る事ができます!


その方法とは、切手買取業者にメール査定を依頼する事です。


たったこれだけでOKです。もちろん、無料で利用できます。

シンプルな方法ですが、この方法は非常に合理的な方法です。切手は写真さえ送れば正確な査定が可能なので、これだけで専門家に切手を査定してもらえます。


更に、切手は相場が変動し、状態によっても価値が大きく変動しますので、メール査定は正確な価値を知る為にこの上ない程の最善の手段なのです! オーストリア切手をメール査定してもらうのにお勧めの切手買取業者は次のページを参考にしてください

有名なオーストリア切手の価値・買取価格一覧

このページでは有名なオーストリア切手をリスト形式で紹介し、単体かつ美品と呼べる状態での価値と買取価格、概要を説明していきたいと思います。オーストリア切手の買取をお考えであれば、是非参考にしてください。

※下記のオーストリア切手の名称をクリックするとそこまでジャンプします。

有名なオーストリア切手の価値・買取価格一覧

※上記のオーストリア切手の名称をクリックするとそこまでジャンプします。

オーストリア切手の価値と買取価格を紹介

【オーストリア切手】航空切手の価値と買取価格

オーストリアの航空切手
発行日:1950年~1953年
額面の種類:3セント、60グロッシェンなど
買取における価値:非常に高い
オーストリアの切手にも、航空便の料金に合わせた「航空切手」が数多く存在します。オーストリアの航空切手で特に収集人気が高いのが、1950年~1953年にかけて発行されていた「鳥シリーズ」の航空切手で、全7種類が発行されました。全7種類が揃っていて状態も綺麗な切手であれば、切手買取だと1万円以上の買取価格も期待できます。

【オーストリア切手】オーストリア1933年WIPA切手の価値と買取価格

オーストリア1933年WIPA切手
発行日:1933年
額面の種類:50グロッシェン
買取における価値:高い~非常に高い
オーストリア切手で有名なのが、1933年のWIPA(ウィーン国際切手展)を記念して発行された切手です。切手の額面自体は50gですが、切手展開催の寄付金に加え、切手展の入場料も加算されて販売されたため、切手の額面を遥かに上回る販売価格でした。切手買取では1万円前後の買取価格がつくプレミア付きのオーストリア切手で、小型シートだと数万円の買取価格も期待できます。

【オーストリア切手】オリンピック切手の価値と買取価格

オリンピック切手
発行日:1952年等
額面の種類:様々
買取における価値:普通~高い
日本でオリンピック切手が発行されたのと同じように、オーストリアでもオリンピックに関連する様々な切手が発行されてきました。こちらの写真のオーストリア切手は、1952年開催のオリンピックの際の寄付金付き記念切手で、オリンピックの参加費用基金を募るために発行されました。切手買取での買取価格は、1枚で大体500円前後の買取価格が期待できるオーストリア切手です。

【オーストリア切手】ケルンテン国民投票30年記念切手の価値と買取価格

ケルンテン国民投票30年記念切手
発行日:1950年10月10日
額面の種類:1シリング
買取における価値:非常に高い
ケルンテン国民投票30年記念切手は、オーストリアでケルンテン国民投票が始まってから30周年を記念して発行された記念切手です。3種完で発行された記念切手で、下部には”republik osterreich(オーストリア共和国)”と表記があります。ケルンテン国民投票30年記念切手は、3種類揃っていれば3000円~5000円前後の買取価格も期待できます。

【オーストリア切手】ヴェルスバッハ死去25年切手の価値と買取価格

速達切手
発行日:1954年8月4日
額面の種類:1.5シリング
買取における価値:普通
ヴェルスバッハ死去25年切手は、オーストリアの化学者・発明家のヴェルスバッハ氏の死去25年に発行された切手です。ヴェルスバッハ死去25年切手の買取価格は、1枚で大体1000円程の買取価格が期待できるオーストリア切手です。オーストリア切手には他にも偉人の肖像画が採用された切手が数多く発行されていて、買取価値もそれぞれ異なります。

【オーストリア切手】子供の情景切手の価値と買取価格

子供の情景切手
発行日:1949年
額面の種類:40+10グロッシェンなど全4種
買取における価値:普通
オーストリア切手の「子供の情景」切手は、児童保護基金切手、つまり寄付金付き切手として発行されました。子供の情景切手の1シリング25グロッシェンには、ケーキと子供の図柄が採用されていますが、これが世界で初めてお菓子が描かれた切手だと言われています。全4種からなる子供の情景切手ですが、全て揃っている場合、切手買取では2000円前後の買取価格も期待できます。
ページのトップへ