ペニー・レッドの買取価格と概要

ペニー・レッド

ペニー・レッドは1841年にイギリスで発行されたプレミア切手で、ペニーブラックが仕様変更したものとなります。

どうして仕様が変更されたかというと、ペニーブラックは黒色の切手のために消印のインクは赤色が用いられていましたが、赤色のインクは簡単に消すことが出来てしまうために、偽装が横行したのです。
そのため黒色であったペニーブラックを赤色で印刷し、黒色の消印を押すことになったのがペニー・レッドのはじまりだと言われています。

図柄は当時のイギリスの女王であるヴィクトリアの肖像が採用されており、チェックレターという記号を切手に記載することにより偽装がされにくいよう工夫されたものとなります。
ちなみにペニーブラックで初めて女王の肖像を切手に採用したところ、国民から大変好評を得たために、以来イギリスの切手にはその時々の女王の肖像を使用することが定番となっています。

ペニー・レッドはペニーブラックと比べれば希少価値は薄いものの、それでも10000円程度の価値を持っています。
買取価格も6000円程度を見込むことが出来ますので、外国切手の中でも高額な部類に入るプレミア切手です。 目打ちがあるものとないものが発行されていますが、目打ちのないもののほうが高値で買取されるようです。

ペニー・レッドをはじめとする外国切手は、日本切手と比べると価値が分かりづらいのもあり、買取額は切手買取店ごとに大きな差が生まれています。
ペニー・レッドを売る際には、なるべく複数の切手買取業者から見積もりを取り、一番高い買取額を提示してくれた業者へと売ることで損を防ぐことが出来ます。

ペニー・レッドを1円でも高く売る方法

切手買取業者

ペニー・レッドなど額面以上の価値がある切手でも、買取を依頼する業者によって買取価格は変動します。

その為、1円でも高く売るために、このサイトでは複数の買取業者に査定を依頼することオススメしています。

私自身が査定を依頼した時も同じ切手でも業者によって買取価格はかなり違いがありました。

複数の業者に査定を依頼するのは面倒に思うかもしれませんが、メール査定なら比較的楽に依頼することが可能です。下記のページに切手の買取価格が比較的高く、メール査定を行っている業者を紹介しているので、参考にしてみてください。

ページのトップへ