1. 世界平和記念切手について

世界平和記念切手の買取価格と概要

世界平和記念切手

世界平和記念切手とはヴェルサイユ条約が締結された講和会議を記念して発行された記念切手で、1919年7月1日に発行されました。
額面は1.5銭、3銭、4銭、そして10銭の4種類存在しており、1.5銭と3銭、4銭と10銭とが同じ図柄にて発売されています。
別名「世界対戦平和記念切手」と呼ばれることもありますが、どちらも同じ切手です。

日本国内で平和を主題とした切手はこの世界平和記念切手が初めてであり、図柄には平和の象徴である白い鳩が採用されています。

世界平和記念切手の価値はバラ切手単位で1.5銭は300円、3銭は500円程度ですが、4銭になると1500円程の価値があり、10銭には約5000円もの価値が見込めます。
これは発売時の発行枚数に基づくものであり、10銭の発行枚数は1,772,000枚とこの4種類の中では桁ひとつ少ないのです。
残存数が少なく希少性の高い10銭切手の価値が、自動的に一番高いものとなっているのです。

4種類が全て綺麗な状態で揃っていればコレクションとしての価値が評価され買取価格の上昇につながる可能性がありますので、もし世界平和記念切手を4種類とも所持している場合はバラバラに売ってしまわず、まとめた状態での買取を検討すると良さそうです。

世界平和記念切手を1円でも高く売る方法

切手買取業者

世界平和記念切手など額面以上の価値がある切手でも、買取を依頼する業者によって買取価格は変動します。

その為、1円でも高く売るために、このサイトでは複数の買取業者に査定を依頼することオススメしています。

私自身が査定を依頼した時も同じ切手でも業者によって買取価格はかなり違いがありました。

複数の業者に査定を依頼するのは面倒に思うかもしれませんが、メール査定なら比較的楽に依頼することが可能です。下記のページに切手の買取価格が比較的高く、メール査定を行っている業者を紹介しているので、参考にしてみてください。

ページのトップへ