切手を売る3つの方法

  1. 切手を売る3つの方法

切手買取における3つの売り方とは?

切手の買取方法

切手の売る方法は主に次の三つの買取方法があります。

  • 店頭に持ち込んで売る【店頭買取】
  • 品物を郵送して売る【宅配買取】
  • 業者に家に来てもらい売る【出張買取】

切手を売る際にはどの買取方法が良いかはほぼ決まっています。

切手買取は宅配買取で依頼するのが基本です。


もし、食器のような、重くて割れる可能性があり、スペースの必要な品物であれば出張買取がおすすめと言えますが、切手買取ではその辺は全く問題ありません。

そして、切手を売る際に宅配買取が一番おすすめな理由ですが、切手の量が多ければとにかく時間がかかるからです。


私も出張買取にて切手を売りましたが、きちんと査定するところならばどうしても時間がかかってしまいます。


その点も踏まえた上で、各買取方法について説明しますので、読んで頂ければと思います。

その内容を見て、あなたが「いいな」と思う買取方法を選んでください!切手の量によっては、必ずしもあなたにとって宅配買取がおすすめとは言い切れませんので。

それぞれの買取方法の特徴

【買取方法】店頭買取の特徴について

店頭買取

【店頭買取】は文字通り店頭に持ち込む買取方法です。

手順は、店頭での査定→成約orキャンセルです。そんなものか?と思われるかもしれませんが、文字表すとこれだけです。


あなたの持っている切手を店頭に持ち込めば、その場で現金で支払ってもらう事が可能です。店頭買取の際には事前に予約が必要とサイト等に記載されている事がございますが、基本的には飛び込みで可能との事です。

査定員から聞いた話ですが、「そこまでお客さん多い買取店舗は稀なので飛び込みでも対応してもらえる」とのことです。

ですが、予約をすればその時間には必ず対応してくれるので、気になるならば予約をしてもいいのではないかとの事です。


切手を売る際に店頭買取を選ぶ大きなメリットとしては、外出の用事等があればついでに買取を依頼できると言う点です。また、査定員と直接会話できる事も人によってはメリットですね。


逆に切手を売る際のデメリットですが、切手の量が多い場合は査定にかなり時間がかかるという点です。特に切手アルバムが多かったり、バラの切手が非常に多い場合は、一度切手を預かっての査定となる事もあり、これでは宅配買取となんら変わりません。

また、適当にビニール袋等に詰めて鞄に入れると、折れ目やしわが入ってしまい、切手の価値が下がるリスクがあります。そして、店頭買取はブランド等が基本的にはメインである為、買取業者に寄っては切手の買取は断られる可能性もあります。

切手を売る際には、わざわざ店頭買取を選ぶメリットが薄いという事から私はあまりお勧めはしないです。


ちなみに、「できるだけ高く売りたい」と思う場合も店頭買取はお勧めはできません。その理由は、店頭買取は【相見積もりに手間がかかる】からです。

切手買取に限らず、買取では高く売る為に相見積もりをとる事が重要なのですが、店頭買取はあなたが歩き回らなければならないので三つの買い取り方法の中で最も相見積もりを取るのが面倒くさいのです。

【買取方法】宅配買取の特徴について

宅配買取

宅配買取とは「郵送で商品を買取業者に送って買取をしてもらう方法です。宅配買取とは次の様な流れで行います。

  • 切手を業者に郵送します
  • 電話かメールで査定結果を教えてもらいます
  • お金を口座に振り込んでもらい取引完了
  • ※キャンセルの際には切手は返送してもらえます

郵送に必要なアイテム(段ボール等)に関しては、宅配キットとして買取業者が無料で用意してくれます。そして大体の買取業者は郵送料といった手数料等も全て無料です。更に、自分の気の向いた時に梱包して郵送すればいいので時間も自由です。


送ってしまえば誰に気を使うわけでもなく、連絡を待つだけで大丈夫です。切手の量が多ければ査定時間も長くなるので、気兼ねなく待てる宅配買い取り が非常におすすめです。また、忙しい方にとっても、好きなタイミングで郵送できるので最適な買取方法です。


切そして、切手買取における宅配買取を選ぶデメリットですが、特にありません。敢えて言うと、業者と直接やり取りを行わないという点です。人によってはこの点はデメリットといえるかもしれません。


私も直接話を聞きたいと思い、出張買取を選びましたが、今となっては絶対に宅配買取を選択します。

個人的な見解ですが、切手買取ならば宅配買取が断然おすすめです。

【買取方法】出張買取の特徴について

出張買取

【出張買取】は私が依頼をした買取方法です。出張買取の流れは次の様な感じです。

  • 業者に問い合わせをし、査定の日時を決める
  • 自宅に来て貰い、査定をしてもらう
  • 買取価格に納得できればその場で現金買取

切手買取における出張買取のメリットですが、そこまでありません。宅配買取と比べて、「直接査定員と話ができる」、や「店頭に赴く必要がなくなる」くらいです。

上記にもあるように、割れ物など宅配にそぐわない品物であれば出張買取一択ですが、切手となると宅配買取がある以上出張買取には特にメリットはありません。


私の体験上、メール問い合わせでの査定内容と実物査定で価格に差異がなかった事からも、切手買取においては出張買取はメリットは薄いと言えます。


ですが、出張買取には大きなデメリットがあります。それが、悪徳業者に当たるリスクです。私は、たまたまスピード買取が良い買取業者だったので大丈夫でしたが、悪徳業者の被害にあった人の話を聞くとかなり性質が悪いです。


出張買取を選ぶ際は、業者を自宅に招く事になりますので業者選びは慎重に行いましょうですが、出張買取ではキャンセルをしても出張料といった手数料は基本無料ですので、強く断れる方であれば大丈夫です。

買取方法のまとめ

各買取方法の違いはこのような感じです。

切手買取ならばメール査定+宅配買取が最もおすすめです。

ですが、これはあくまでも私が実際に依頼をした個人的な感想でもありますんどえ、私の説明した内容、もしくは他のサイトを見て、あなたが良いと感じた方法を選ぶと良いと思います。


切手の知識がない人であれば【とりあえず事前のメール査定が大切】、そして、出張買取においては【悪徳業者に対するリスクがある】この2点だけは念頭に置いておいた方が良いかとは思います。

あなたに合った買取方法で、是非ストレスフルな切手買取を行って下さい。

ページのトップへ