アニメ切手の価値と概要、おすすめ買取業者を紹介します!

アニメ切手の価値と買取価格はどれくらい?

切手の価値に悩む女性

アニメ切手とは「ドラえもん」や「ポケモン」「エヴァンゲリオン」といった国民的アニメキャラクターが描かれたシリーズ切手(特殊切手)の総称の事を指します。

正式名称は【科学技術とアニメ・ヒーロー・ヒロインシリーズ】または【アニメ・ヒーロー・ヒロインシリーズ】であり、「科学技術」が付けば前期(2003年~2005年3月)、なければ後期(2005年6月~)に発行されたアニメ切手と思って構いません。
このページはアニメ切手の買取価格は勿論の事、アニメ切手の種類などについても一覧でご紹介していきます。

アニメ切手の価値を簡単に知る方法

相見積もりは大切です

このページではリスト形式でアニメ切手を説明していますが、ここではあくまでも「アニメ切手の目安の価値と買取価格」ですので、先にアニメ切手の価値を正確に知る方法をご紹介します。


ここで紹介する方法ならば、切手について全くの無知でも実践するだけで正確な切手の価値・買取価格を知る事ができます!


その方法とは、切手買取業者にメール査定を依頼する事ですたったこれだけでOKです。


シンプルな方法ですが、この方法は非常に合理的な方法です。切手は写真さえ送れば正確な査定が可能なので、これだけで専門家にアニメ切手を査定してもらえます。


基本的にアニメ切手の買取価格は額面に準じた金額ですが、アニメ切手もシート状態かつ量があれば、切手買取業者ごとで大きくアニメ切手の買取価格が変動します。メール査定は正確な価値を知る為にこの上ない程の最善の手段なので、メール査定にて正確な査定をしてもらう事をおすすめします。

ちなみに、メール査定であれば買取は簡単に断れますのでご安心ください♪

アニメ切手をメール査定してもらうのにお勧めの切手買取業者は次のページを参考にしてください!

アニメ切手の価値について(アニメ切手一覧)

では、アニメ切手の価値と種類情報について説明していきます。

このページで説明するアニメ切手の一覧は次の通りです。

※下記のアニメ切手の名称をクリックするとそこまでジャンプします。

科学技術とアニメ・ヒーロー・ヒロインシリーズ一覧(前期)

アニメ・ヒーロー・ヒロインシリーズ一覧(後期)

※上記のアニメ切手の名称をクリックするとそこまでジャンプします。

アニメ切手の価値と買取価格を紹介

アニメ切手:鉄腕アトムの価値と買取価格

アニメ切手:鉄腕アトム
発行日:2003年12月26日
額面の種類:80円
買取における価値:額面基準
アニメ・ヒーロー・ヒロインシリーズ切手の第一回目として発行されたのは、手塚治虫が描いた「鉄腕アトム」が切手となったものです。弓曳童子とmorph3の2種類が発行された他、記念押印も作られファンにはたまらない切手となりました。鉄腕アトムが図柄となった切手はこの他にも複数ありますが、このシリーズにおいては買取価格は額面程度に納まります。

アニメ切手:スーパージェッターの価値と買取価格

アニメ切手:スーパージェッター
発行日:2004年1月23日
額面の種類:80円
買取における価値:額面基準
平成16年に発行されたのは「スーパージェッター」のアニメ切手で、こちらも額面は80円の10枚綴り、デザインは2種類が発行されました。スーパージェッターとは1965年から1966年まで放送されていたSFアニメで、タイムマシン流星号のプラモデル等も人気です。切手の価値はこちらも額面基準になりますが、最低でも1シート800円分の価値は持っています。

アニメ切手:ふしぎなメルモの価値と買取価格

アニメ切手:ふしぎなメルモ
発行日:2004年2月23日
額面の種類:80円
買取における価値:額面基準
「ふしぎなメルモ」切手は2004年に発行されたアニメ切手で、余白部分がおとなのメルモ・こどものメルモの2種類が発行されました。切手にはふしぎなメルモの他、医療や科学技術の発展に貢献した人物が品が描かれており、生化学をテーマにしたメルモのアニメに通ずる図柄にもなっています。ふしぎなメルモは手塚治虫が手掛けた物語で、愛好家へ特に需要が高い切手です。

アニメ切手:ガッチャマンの価値と買取価格

アニメ切手:ガッチャマン
発行日:2004年3月23日
額面の種類:80円
買取における価値:額面基準
多くのファンがいることでも知られる有名アニメ「ガッチャマン」の切手は、2004年3月に発行されました。80円切手が10枚で構成されており、こちらも2種類のデザインにての発行、特別通信日付印も用意されました。美品状態、かつ切手の解説書が付いているとコレクター向けへ再販売しやすくなりますので、買取業者によっては買取価格が若干上がる可能性もあります。

アニメ切手:マジンガーZの価値と買取価格

アニメ切手:マジンガーZ
発行日:2004年8月23日
額面の種類:80円
買取における価値:額面基準
こちらも愛好家が多いことで知られる「マジンガーZ」のアニメ切手は2004年8月に発行されたもので、こちらもマジンガーZの図柄と2種類の余白デザインの他、しんかい6500や蒸気車の雛形など有名な図柄も取り上げられました。切手買取における価値はこちらも額面程度に留まりますが、複数枚まとめての買取であればトータルでかなりの買取金額が期待できます。

アニメ切手:ドラえもんの価値と買取価格

アニメ切手:ドラえもん
発行日:2004年11月22日
額面の種類:80円
買取における価値:額面基準
誰もが知る国民的アニメ「ドラえもん」のアニメ切手は2004年の11月に発行され、未来の夢ある発明品を通じて科学へ興味を持つきっかけとなることも多く、これまでドラえもんを題材にした数々の学習書や参考書も発行されてきました。アニメ切手シリーズは日本の科学技術の発展とアニメの2つのテーマを持つ切手であるため、まさにドラえもんは外せないものであったでしょう。

アニメ切手:タイムボカンの価値と買取価格

アニメ切手:タイムボカン
発行日:2005年3月23日
額面の種類:80円
買取における価値:額面基準
タツノコプロ制作の「タイムボカン」は1975年から1976年にかけて放映されたアニメで、この作品が大ヒットしたことにより、タイムボカンがシリーズになり数々の作品が誕生しました。こちらの切手にはタイムボカンの図柄の他にも新幹線や国際宇宙ステーション、マイクロマシンにおけるデモ用の車などが採用されており、科学へのロマン溢れる1枚へと仕上がっています。

アニメ切手:ポケモンの価値と買取価格

アニメ切手:ポケモン
発行日:2005年6月23日
額面の種類:50円、80円
買取における価値:額面基準
アニメ・ヒーロー・ヒロインシリーズ後期の切手で第一回となる切手が「ポケットモンスター」の切手で、ピカチュウやミュウ、リザードンなど特に人気のあるポケモンが題材として取り上げられました。切手が前回までの"科学技術とアニメ・ヒーロー・ヒロインシリーズ"ではなくなったので、科学技術はテーマとされておらず、単純にアニメの図柄のみとなっているのが特徴です。

アニメ切手:ガンダムの価値と買取価格

アニメ切手:ガンダム
発行日:2005年8月1日
額面の種類:50円、80円
買取における価値:額面基準
「機動戦士ガンダム」の切手はアニメ切手の第2集にて発行され、こちらもアムロ・レイやザクなど人気の高いキャラクターが図柄に採用されており、愛好家にはたまらない1枚へと仕上がっています。科学技術シリーズのような80円切手が10枚の構成ではなく、50円切手4枚・80円切手6枚で1シートで発行されたため、額面算出での価値は前シリーズより僅かに下がってしまいます。

アニメ切手:銀河鉄道999の価値と買取価格

アニメ切手:銀河鉄道999
発行日:2006年2月1日
額面の種類:80円
買取における価値:額面基準
第3集の「銀河鉄道999」切手はアニメシリーズ第1集・第2集とは異なり、80円切手が10枚構成で1シートとなっていますので額面算出での買取価値も少し上がっています。横2枚連刷の見ごたえある構成が魅力のデザインですので、是非とも切り離さないままの保管をおすすめしたいところです。こちらも合わせて記念消印が存在し、コレクターアイテムとして重宝されます。

アニメ切手:名探偵コナンの価値と買取価格

アニメ切手:名探偵コナン
発行日:2006年4月3日
額面の種類:80円
買取における価値:額面基準
第4集アニメ切手「名探偵コナン」は、名探偵コナン10周年にあたる2006年に発行された切手で、コナンや蘭、灰原哀や怪盗キッドなど切手・余白デザインともに人気キャラクターでデザインされています。名探偵コナンはアニメ切手の他にもオリジナルフレーム切手などが数多く発行されていますが、近年特に鳥取県発行のコナン切手が話題となりました。

アニメ切手:エヴァンゲリオンの価値と買取価格

アニメ切手:エヴァンゲリオン
発行日:2007年2月23日
額面の種類:80円
買取における価値:額面基準
社会現象と言われるほどに人気があった「新世紀エヴァンゲリオン」のアニメ切手は2007年に発行され、こちらも碇シンジや綾波レイなど多数の人気キャラクターが図柄に採用されています。切手買取における価値は額面基準となりますが、それでも80円切手10枚にて構成されていますので、1シートで換算すると最大で800円とかなりの買取額になります。

アニメ切手:未来少年コナンの価値と買取価格

アニメ切手:未来少年コナン
発行日:2007年6月22日
額面の種類:80円
買取における価値:額面基準
宮崎駿氏が演出を担当したことで知られる「未来少年コナン」は1978年の4月から10月にかけて放送された有名アニメで、この作品をきっかけにアニメ業界を目指した数多くのクリエーターも存在します。切手そのものの価値は近年発行されているため希少性が薄く買取価格も額面程度に留まりますが、記念消印も用意されており、初日カバー(FDC)のコレクション的価値は高いです。

アニメ切手:日本昔話の価値と買取価格

アニメ切手:日本昔話
発行日:2008年2月22日
額面の種類:80円
買取における価値:額面基準
「日本昔話」のアニメ切手は2008年に発行されたもので、桃太郎やかぐや姫などの有名な昔話のデザインが左右2枚の連刷にてデザインされています。1シート辺りの価値は最大で800円、切手買取に出すとなると600円程になります。ちなみに日本昔話のオープニングで有名な竜と子供は、切手の余白部分と記念消印に採用されています。

アニメ切手:機動警察パトレイバーの価値と買取価格

アニメ切手:機動警察パトレイバー
発行日:2008年8月22日
額面の種類:80円
買取における価値:額面基準
「機動警察パトレイバー」とは近未来を舞台とした物語で、アニメの他に漫画や小説も作られ複数メディアにて展開されました。本当はアニメ切手は前回第7集の日本昔話をもって終了する予定だったのですが、好評のため続けて発行されることになりました。1500万枚の発行と希少性は薄いのですが、それでも今なお愛好家からの需要が高い切手です。

アニメ切手:ゲゲゲの鬼太郎の価値と買取価格

アニメ切手:ゲゲゲの鬼太郎
発行日:2009年2月23日
額面の種類:80円
買取における価値:額面基準
アニメ切手第9集に取り上げられたのは、こちらも国民的人気アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」で、2009年2月に150万シートが発行されました。他のアニメ切手と同じく80円切手が10枚にて構成されており、額面換算だとしても800円の価値は必ずあります。近年発行の切手のためプレミアはついていませんが、切手の解説書が付いた状態であれば需要は少し高くなります。

アニメ切手:名探偵コナンⅡの価値と買取価格

アニメ切手:名探偵コナンⅡ
発行日:2009年4月17日
額面の種類:80円
買取における価値:額面基準
「名探偵コナン」がアニメ切手の題材として取り上げられるのは二度目であり、一度目は第4集の2006年発行のものになります。こちらの第10集のコナン切手は、図柄がお花見や紅葉など季節の特色を描いたものとなっています。名探偵コナンはアニメ切手シリーズの他にも数多くの切手に描かれており、それぞれで価値も異なります。

アニメ切手:NARUTO疾風伝の価値と買取価格

アニメ切手:NARUTO疾風伝
発行日:2009年10月23日
額面の種類:80円
買取における価値:額面基準
アニメ切手第11集の題材となったのは「NARUTO疾風伝」で、ナルトやサスケなど人気のキャラクターがデザインされています。これまで発行されてきたアニメ切手は大多数が1500万枚発行に設定されていましたが、こちらのナルトの切手は1300万枚の発行となっています。そのため希少性は若干高いのですが近年発行の切手である為こちらも買取価格は額面ベースに留まります。

アニメ切手:ケロロ軍曹の価値と買取価格

アニメ切手:ケロロ軍曹
発行日:2010年1月22日
額面の種類:80円
買取における価値:額面基準
SFコメディの「ケロロ軍曹」は1994年より連載が開始された漫画で、アニメ放送は2004年から2011年まで、切手になったのは2010年の第12集です。発行数は130万枚で、ケロロやギロロ等がオフセット印刷で鮮やかに描かれた切手です。買取価格は最大で800円程、大体600円程に留まるかとは思いますが、他の切手と複数枚売ることでまとまった臨時収入が期待できそうです。

アニメ切手:鋼の錬金術師の価値と買取価格

アニメ切手:鋼の錬金術師
発行日:2010年6月14日
額面の種類:80円
買取における価値:額面基準
第13集となるアニメ切手には「鋼の錬金術師」が選ばれ、再アニメ版のFULLMETAL ALCHEMIST(フルメタル アルケミスト)が図柄となりました。アニメとしては2003年から2004年、フルメタルアルケミストは2009年から2010年までの放映で、どちらも高い人気を誇りました。切手の価値は大体額面基準で考えられますが、初日カバーは価値が若干高まる傾向にあります。

アニメ切手:ちびまる子ちゃんの価値と買取価格

アニメ切手:ちびまる子ちゃん
発行日:2010年9月22日
額面の種類:80円
買取における価値:額面基準
アニメ切手第14集に選ばれたのは、さくらももこ原作の「ちびまる子ちゃん」で、誰もが知る有名アニメの切手のため孫への手紙や子供が使う切手にと購入される方も多かったようです。まる子ちゃん達が花火をする姿やシャボン玉を楽しむ様子が2枚連刷で描かれており、心癒される図柄となっています。価値はこちらも額面に留まりますが、愛好家の支持も根強い切手です。

アニメ切手:ONE PIECEの価値と買取価格

アニメ切手:ONE PIECE
発行日:2011年3月23日
額面の種類:80円
買取における価値:額面基準
アニメ切手の中でも高い人気を誇る一枚が第15集の「ONE PIECE(ワンピース)」で、1999年からアニメ放送が開始されました。発行数が1500万枚と前年よりも多めに発行された切手ですがアニメ自体の人気が高く、切手の価値も他より若干高くなっています。ですが価値の上昇は僅かであるため買取価格に反映されづらく、こちらも大抵の場合は額面程度に留まるかと思われます。

アニメ切手:ベルサイユのバラの価値と買取価格

アニメ切手:ベルサイユのバラ
発行日:2011年6月10日
額面の種類:80円
買取における価値:額面基準
煌びやかな世界観で愛好家が多いことでも知られる「ベルサイユのばら」はアニメ切手の第16集に選ばれており、オスカル、アンドレをはじめとする有名キャラクターのデザインや、アニメ切手の中でも初めてとなる少女漫画の採用などで話題となりました。近年発行の切手ですのでプレミアはついておらず買取価格は額面ベースとなりますが、勿体なくて使えないという声も多いです。

アニメ切手:ドラゴンボール改の価値と買取価格

アニメ切手:ドラゴンボール改
発行日:2012年1月23日
額面の種類:80円
買取における価値:額面基準
鳥山明作の大人気漫画「ドラゴンボール」がアニメ切手となったのは2012年1月のことで、正確にはドラゴンボールの続編であるZを再編集したアニメである「ドラゴンボール改」が図柄となっています。こちらも記念消印が用意され、極美品かつ初日カバーであれば価値が若干上がる可能性がありますが、大半のケースでは額面価値に留まります。

アニメ切手:あらいぐまラスカルの価値と買取価格

アニメ切手:あらいぐまラスカル
発行日:2012年10月23日
額面の種類:80円
買取における価値:額面基準
アニメ切手第18集に採用されたのは、1977年に放送されたアニメ「あらいぐまラスカル」で、図柄にはラスカルとスターリングが6色オフセット印刷で色鮮やかに描かれています。80円切手が10枚で構成されており、1500万枚が発行されました。2種連刷でちょうどラスカルとスターリングの間が目打ちとなっているため、せつなくて切り離せない切手としても話題となりました。

アニメ切手:アルプスの少女ハイジの価値と買取価格

アニメ切手:アルプスの少女ハイジ
発行日:2013年1月23日
額面の種類:80円
買取における価値:額面基準
1974年にアニメ化されてから今なお変わらない人気を誇る「アルプスの少女ハイジ」は、第19集のアニメ切手の題材に選ばれ、こちらも高い人気となりました。近年発売された切手のため価値は額面が基準となりますが、1シートあたり80円切手が10枚での構成となっていますので、複数枚まとめて売ることでかなりの買取金額を手にすることが出来るかと思います。

アニメ切手:ドラえもんの価値と買取価格

アニメ切手:ドラえもん
発行日:2013年6月4日
額面の種類:80円
買取における価値:額面基準
ドラえもんは切手の図柄としても沢山採用されており、数あるグリーティング切手やシール切手の他、科学技術アニメ切手としても2004年に一度採用されており、アニメ切手シリーズでいえば二度目の登場になりました。まだ新しいため切手自体にプレミア価値はついていませんが、他のドラえもん切手やアニメ切手とまとめて売ることでコレクション的価値がつく可能性もあります。
ページのトップへ